SAGAFLOR AG 社は、インメモリコンピューティングを活 用して、業績データを迅速にスタッフに提供し、業務を合理 化しています。 SAP HANA を SUSE Linux Enterprise Server for SAP Applications にデプロイすることで、カス タマイズされた配布パッケージを活用して、幅広い最適化を 実現し、 Red Hat Enterprise Linux から移行する準備が整 いました。これにより、可用性とパフォーマンスに優れた単 一の SUSE プラットフォームに標準化して、運用を簡素化す ることを目指しています。

概要

SAGAFLOR AG 社 ( 本社:ドイツ、カッセル ) は、ドイツ、オーストリア、スイスで園芸 ショップとペットショップの独立系フラン チャイズを展開し、調達、 ERP/POS ソリュー ション、マーケティング、eコマースの各種 サービスを提供しています。600社の独立 企業が加盟するこのフランチャイズは、合計 10,000 人の従業員を擁し、900店舗を運営 し、年間総収益は12億ユーロに達します。

課題

SAGAFLOR 社は、 販促支援のために、 顧 客購買傾向、 利益幅、 在庫のリアルタイム データをマネージャに提供したいと考えて いました。

SAGAFLOR 社のゼネラルマネージャ兼IT部門責任者の Jörg Panthöfer 氏は次のよう に説明します。「業務の標準化と合理化に対 する当社のアプローチは、業界で高く評価さ れています。当社のSAPベースERPソリューションは、 EHI Retail Institute の Best Enterprise Solution 賞を受賞しました。こ の成功を足掛かりに、さらなる発展を望んで いました」

「以前は、SAPソフトウェア向けに最適化されたシステムの 設定は複雑でした。 SUSE Linux Enterprise Server for SAP Applications のおかげで、新しいSAPシステムを これまでの Red Hat Enterprise Linux よりも 40% 迅速 にデプロイできるようになりました」

SUSEソリューション

SAGAFLOR 社の既存のITシステムでは、 業務に関するリアルタイムデータの提供は 困難でした。 そこでSAGAFLOR社は、 SAP HANA を SUSE Linux Enterprise Server for SAP Applications にデプロイし て単一のデータベースでのトランザク ションワークロードと分析ワークロードの サポートを強化することにしました。

SUSE Linux Enterprise Server for SAP Applicationsは、SAP 社の認定と、最適化 されたシステムを提供するハードウェア ベンダーの認定を取得しています。 そのた め、SAGAFLOR 社はインフラパートナーを 自由に選ぶことができました。

Panthöfer 氏は次のように述べています。 「SAP 社が SUSE Linux Enterprise Server for SAP Applications をソフトウェアの参 照開発プラットフォームとして使用してい ることが決め手になりました。 調べたとこ ろ、SAP 社は顧客としてもSUSEを推奨し て お り、SUSE を 活 用 し て SAP HANA Enterprise Cloud プラットフォームで 16, 000 台以上の仮想マシンを実行していま す * 。 両社がこれだけ強力なパートナーシッ プを結んでいることを知り、SUSE Linux Enterprise Server for SAP Applications の信頼性とパフォーマンスは頼りになると 確信しました」

結果

SAGAFLOR社は、 SUSE Linux Enterprise Server for SAP Applicationsにより、 SAP HANA対応のSAPソフトウェアをスケーラ ブルな高速プラットフォームで実行して、 リ テールソリューションをより多くのパート ナー企業に提供できるようになりました。

SAGAFLOR 社のIT部門副責任者兼開発グ ループ長の Ralf Gerhard 氏は次のように述 べています。 「このカスタマイズされた SUSE Linux Enterprise Server for SAP Applications配布パッケージは、SAP ソフ トウェア実行用に最適化されているため、IT 運用を実に簡素化してくれました。 自動更 新はスムーズで、 すべてのパッチはSAPソ フトウェアに対して徹底的にテストされて います。 最小限の手作業でシステムを最新 の状態に維持してセキュリティを確保でき ます」

現在、SAGAFLOR 社はデプロイメントの 際にオプションを選択するだけでSAP固有 の依存関係をすべてインストールできます。 システムはSAPの正式な推奨に従って自動 的に設定されます。Gerhard 氏は次のよう に述べます。 「以前は、SAP ソフトウェア向 けに最適化されたシステムの設定は複雑で した。SUSEソリューションのおかげで、 新 しいSAPシステムをこれまでよりも 40% 迅速にデプロイできるようになりました」

組み込まれているのはSAPアプリケーション の最適化だけではありません。 I/O 、ネット ワーク、システムパフォーマンス全体を改善 ( 特に仮想環境で大きく改善 ) するためのベ ストプラクティスの環境設定も含まれていま す。 Panthöfer 氏は次のように述べています。 「保守の際にSAPアプリケーションを物理ホ スト間で移動させる場合があります。SUSEは VMware vSphere vMotion を完全にサ ポートしているため、ダウンタイムを発生さ せることなく、SAPシステムをサーバー間で 簡単にマイグレートできます」

SAGAFLOR社は、SUSEからのサポートに も感銘を受けています。 「わからないことが あっても、 問題や遅延を発生させることな くシステムの稼働を続けられるように、SUSEが支援してくれます」と、Panthöfer 氏は言います。

重要なのは、 SUSE Linux Enterprise Server for SAP Applications で 実 行 す る SAP HANAへのマイグレーションにより、 購買 傾向のリアルタイムデータをマネージャに 提供できるようになったことです。 これは、 最適な製品の提供と収益の拡大に役立ちま す。 さらに、 店舗マネージャは匿名化され たベンチマークを利用して、 自身の店舗や 製品ポートフォリオの業績を、SAGAFLOR ソリューションを使用する他の店舗と比較 することもできます。

Gerhard 氏は次のように述べます。 「SUSE Linux Enterprise Server for SAP Applicationsで実行する SAP HANA によ り、 製品、 利益幅、 収益の詳細な分析に基 づいてポートフォリオを最適化する方法を マネージャに提案できます」

Panthöfer 氏は締めくくります。 「SAP HANAと SUSE Linux Enterprise Server for SAP Applications があれば、 遅延なく 情報を得られます。 大量のデータのリアル タイム分析が可能なため、 購買傾向の変化 にも迅速に対応できます。

ビジネスに関するリアルタイムデータを取 得できることは、SAGAFLOR 社にとって 非常に大きなメリットです。これにより、 業 界リーダーとしての地位を維持できます。 当 社ではSUSEの製品に満足しているため、 す べ て の シ ス テ ム と 環 境 を Red Hat Enterprise Linux から移行し、 可用性とパ フォーマンスに優れた単一のSUSEプラッ トフォームに標準化して、 運用を簡素化し たいと考えています。 これにより、IT プロ セスを簡素化し、 運用コストを削減できる はずです」