SUSE、業界初のオープンソース・コンテナセキュリティ・プラットフォーム NeuVectorをリリース

Share
Share

SUSEは、NeuVectorのコードベースをGitHubを通じてオープンソースコミュニティに公開したことを本日発表しました。従来のプロプライエタリ技術の完全なオープンソース化は、SUSEのオープンソース文化と、パートナーや顧客にオープンで相互運用可能な革新的ソリューションを提供するというコミットメントを示すものです。今回のリリースにより、NeuVectorは業界初のエンド・ツー・エンドのオープンソース・コンテナ・セキュリティ・プラットフォームとして、コンテナ化されたワークロードにエンタープライズレベルのゼロトラストセキュリティを提供する唯一のソリューションとなります。

 

3ヶ月前にNeuVector社の買収以来、SUSEは、社名を冠したクラウドネイティブ・コンテナセキュリティ・プラットフォームのオープンソース化に向けて、技術的および法的な検討を進めてきました。世界各国の大企業に採用されているNeuVectorは、業界をリードするセキュリティおよびコンプライアンス・ソリューションです。NeuVectorのコードベースをオープンソース化することによって、NeuVectorがオープンソースコミュニティに最適な技術となるだけでなく、政府機関や連邦政府機関を含む規制の厳しい業界のお客様に対して、信頼できる製品であることをより高いレベルで保証できるようになります。

NeuVectorのオープンソースコンテナイメージは、あらゆるKubernetesクラスタにインストールできます。また、RancherユーザーもRancherアプリケーションカタログから簡単にインストールが可能です。今後も、NeuVectorによってRancherのお客様に最大限の価値を提供できるよう、より高度な統合を目指します。SUSEのオープン化戦略に基づいて、NeuVectorをRed Hat OpenShift、VMWare Tanzu、Google GKE、Amazon EKS、Microsoft Azure AKSなどのエンタープライズコンテナ管理プラットフォームと組み合わせることによって、クラウドユーザーに最適なソリューションとなります。

 

NeuVectorは、SUSEの代表的なKubernetes管理プラットフォームであるRancherにおける最新のコンテナセキュリティの技術革新を推進するものです。これまでクローズドソースのプロプライエタリソリューションが主流であったKubernetesのセキュリティにおいて、オープンソース化はエコシステムの大きな革新をもたらすでしょう。

 

Kubernetesアプリケーションを構築・実装する組織にとって、コンテナセキュリティは引き続き不可欠なソリューションです。NeuVectorのオープンソース化によって、Rancherユーザーは、深いネットワークの可視化・検査・セグメンテーション、脆弱性・構成・コンプライアンスの管理、リスクプロファイリング、脅威の検出、インシデント対応など、アプリケーションのライフサイクル全体を通して主要なセキュリティユースケースに対応できるようになります。NeuVectorは、Rancherの高度なクラスタセキュリティ機能を支える鍵となります。

 

Rancherに完全に統合されたNeuVectorは、オンプレミス、クラウド、またはエッジ環境でCNCF認定のKubernetesディストリビューションを使用するコミュニティユーザーやお客様に、アプリケーションのライフサイクル全体を通して、本番環境のインフラやワークロードに対するKubernetesネイティブなセキュリティを提供します。

 

お客様、パートナー、その他ご関心をお持ちの方のために、米国太平洋標準時1月25日(火)10:00am(日本時間1月26日(水)03:00am)から開催予定のオンラインmeetupで、NeuVectorプロジェクトへの参加について詳しくご説明いたします。視聴を希望される方は、こちらからご登録ください。

 

NeuVectorの詳細については、こちらをご覧ください。プレビューリリース用のSUSE NeuVectorのソースコードは、以下のリンクからNeuVectorのGitHubページにアクセスしてご覧いただけます。

  • コントローラー、エンフォーサー、スキャナー用:https://github.com/neuvector/neuvector
  • マネージャー用:https://github.com/neuvector/manager
  • ドキュメントのソース用:https://github.com/neuvector/docs
  • NeuVectorのイメージは、Docker hubの neuvector/{component}.preview({component}にはmanagerやcontrollerなどを入力)でご確認いただけます。

 

現時点では、プレビューリリースのサポートは提供されていませんが、

詳細情報をご希望の方はこちらへご連絡ください。

Share
(Visited 1 times, 1 visits today)
Sheng Liang
501 views