Share

By トーマス・ディ・ジアコーモ

私が今までに会話したソフトウェアのエキスパートやビジネスリーダー全員が、革新を加速する優れたソフトウェアプロジェクトを提供することの重要性を訴えています。SUSEはこの取り組みを支援するために、SUSE Cloud Application Platform 2.0の提供開始を発表しました。アプリケーションのライフサイクルを完全に自動化するこのプラットフォームにより、企業はリリースサイクルを数か月から数分に短縮することが可能になります。それにより、カスタマーエクスペリエンスを継続的に改善し、ビジネスの機敏性の劇的な向上が実現します。

このリリースで提供される最新のKubernetesのオペレーターは、Cloud FoundryベースのプラットフォームをKubernetesインフラストラクチャ上に簡単に導入し管理できるようにします。また、この2.0リリースでは、オンプレミスとパブリッククラウドのどちらのKubernetesプラットフォームにも簡単にインストールし保守運用を行うことができます。さらに、既存のCloud Foundryユーザーに対して、最新のKubernetesベースのアーキテクチャにスムーズに移行するための実践的なパスを開きます。

Webベースの管理コンソール機能が強化されたことで、管理者はアプリケーションをより一層簡単かつ安全に管理できるようになります。充実したワークロードビューにより、アプリケーションとその導入設定に関してより詳しく情報を得られます。Helm3を備えたこのリリースでは、セキュリティの向上も図られています。Helm2で使用されていたサーバー側コンポーネントのTillerを排除することにより、脆弱性を排除し、アクセス制御を直接Kubernetesに委ねます。

SUSEは、長年にわたりオープンソースコミュニティの取り組みを主導してきました。そしてCloud Foundryにより、世界でも卓越した生産性を実現する開発者エクスペリエンスを、今日の業界標準コンテナ管理プラットフォームであるKubernetesのユーザーにもたらします。SUSEがこれまで提供してきた機能としては、Kubernetesで実行されるCloud Foundry Application Runtimeのコンテナ化された実装、単一のコンソールによるCloud FoundryとKubernetes導入の統合管理、認定されたKubernetesプラットフォームでサポートされる運用 、Kubernetesネイティブスケジューリングの技術プレビューが挙げられます。

SUSE Cloud Application Platform 2.0 は、これらをベースにさらに改善を加えることで構成されており、最近SUSEがCloud Foundryコミュニティに貢献したいくつかのアップストリーム技術も組み込まれています。これらの技術には、Kubernetesで実行するように設計された、Cloud Foundry Application Runtimeのコンテナ化バージョンであるKubeCFと、KubernetesでのCloud Foundryの導入と管理を自動化するKubernetesのオペレーターであるProject Quarksが含まれます。

アップストリームのKubeCFプロジェクトから構築し、Kubernetesの最新機能を定期的かつ速やかに組み込むことにより、SUSEは現在のCloud FoundryユーザーがKubernetesの最新機能をすぐに利用できるようにし、Kubernetesアーキテクチャへの移行を加速させます。ぜひオンラインで開催されるCloud Foundry Summitに参加して、SUSEがCloud Application PlatformでCloud Foundryをどのように提供しているかをご覧ください。

SUSE Cloud Application Platform 2.0で導入された新機能はいずれも素晴らしいものばかりです。ぜひ皆様もお試しください。開発者の方は、開発者向けのサンドボックスアカウントにサインアップすることで、このプラットフォームに無料でアクセスできます。シンプルで迅速かつ効果的なアプリケーションデリバリーの素晴らしさを直接体験してください。プラットフォーム管理者の方は、SUSEの期間限定で無料のAccelerate Innovationを利用して、SUSE Cloud Application Platform、SUSE CaaS Platform(弊社のKubernetesディストリビューション)、SUSE Enterprise Storageを含むSUSEの完全なコンテナおよびアプリケーションプラットフォームスタックを入手してください。管理者の皆様が自信を持って導入するのに役立つサポート、トレーニング、コンサルティングサービスもご利用いただけます。詳しくは、アプリケーションデリバリーのスピードアップをご覧ください。

 

 

このブログは、Dr. Thomas Di GiacomoによるSUSE Cloud Application Platform 2.0 Accelerates Software Production to Increase Business Agilityの抄訳です。

Share
(Visited 1 times, 1 visits today)

Category: Announcements
This entry was posted 木曜日, 25 6月, 2020 at 4:09 am
You can follow any responses to this entry via RSS.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

No comments yet