主な特長

icon icon

IT管理者がLinuxサーバーのプロビジョニング、パッチ適用、および設定を自動化でき、高速で一貫性のある反復...

Read More

icon icon

リテール環境に自動的に更新をデプロイできるため、高速で一貫性のある反復可能なプロビジョニングと設定が...

Read More

icon icon

自組織のセキュリティポリシーに沿ってシステムのコンプライアンスを維持するプラットフォームにより、

Read More

icon

IT管理者がLinuxサーバーのプロビジョニング、パッチ適用、および設定を自動化でき、高速で一貫性のある反復可能な形でリテール環境に更新をデプロイできるため、リテール環境とPOSデバイスにおいてオペレーションの最適化とコストの削減が実現します。

×
icon

リテール環境に自動的に更新をデプロイできるため、高速で一貫性のある反復可能なプロビジョニングと設定が可能になり、ITの効率が向上します。速度やセキュリティに妥協することはありません。

×
icon

自組織のセキュリティポリシーに沿ってシステムのコンプライアンスを維持するプラットフォームにより、店舗アプリケーションのデプロイメントの安全性が確保されます。

×
icon icon

すべてのLinuxアセットを一目で確認でき、注意の必要なアセット(たとえば、パッチ適用が必要、オフラインにな...

Read More

icon icon

Linuxサーバーを論理的なグループにまとめることで、複雑さを排除し、管理を容易にします。サー...

Read More

icon

IT管理者がLinuxサーバーのプロビジョニング、パッチ適用、および設定を自動化でき、高速で一貫性のある反復可能な形でリテール環境に更新をデプロイできるため、リテール環境とPOSデバイスにおいてオペレーションの最適化とコストの削減が実現します。

×
icon

リテール環境に自動的に更新をデプロイできるため、高速で一貫性のある反復可能なプロビジョニングと設定が可能になり、ITの効率が向上します。速度やセキュリティに妥協することはありません。

×
icon

自組織のセキュリティポリシーに沿ってシステムのコンプライアンスを維持するプラットフォームにより、店舗アプリケーションのデプロイメントの安全性が確保されます。

×
icon

すべてのLinuxアセットを一目で確認でき、注意の必要なアセット(たとえば、パッチ適用が必要、オフラインになった、応答していないなど)を判別できるため、リテール環境のインフラストラクチャの管理性が向上します。

×
icon

Linuxサーバーを論理的なグループにまとめることで、複雑さを排除し、管理を容易にします。サーバーのグループ分けやタグ付けは、さまざまな切り口で行えます(たとえば、店舗や該当地域の所在地、ベンダー、CPUアーキテクチャ、メモリなど)。

×
icon

IT管理者がLinuxサーバーのプロビジョニング、パッチ適用、および設定を自動化でき、高速で一貫性のある反復可能な形でリテール環境に更新をデプロイできるため、リテール環境とPOSデバイスにおいてオペレーションの最適化とコストの削減が実現します。

icon

リテール環境に自動的に更新をデプロイできるため、高速で一貫性のある反復可能なプロビジョニングと設定が可能になり、ITの効率が向上します。速度やセキュリティに妥協することはありません。

icon

自組織のセキュリティポリシーに沿ってシステムのコンプライアンスを維持するプラットフォームにより、店舗アプリケーションのデプロイメントの安全性が確保されます。

icon

すべてのLinuxアセットを一目で確認でき、注意の必要なアセット(たとえば、パッチ適用が必要、オフラインになった、応答していないなど)を判別できるため、リテール環境のインフラストラクチャの管理性が向上します。

icon

Linuxサーバーを論理的なグループにまとめることで、複雑さを排除し、管理を容易にします。サーバーのグループ分けやタグ付けは、さまざまな切り口で行えます(たとえば、店舗や該当地域の所在地、ベンダー、CPUアーキテクチャ、メモリなど)。

最新のソリューション概要で新機能をご確認ください

システム要件

サポートされるプロセッサプラットフォーム

マルチコア64-bit CPU (x86-64、IBM z SystemsおよびLinuxONE、IBM POWER8またはPOWER9プロセッサベースのLittle Endianモードのサーバー)

RAM

テストの場合4GB以上、基本インストールの場合16GB、本番サーバーの場合32GB

ディスク容量

ルートパーティションに100GB以上、/var/lib/pgsqlに50GB以上、SUSE製品あたり50GB以上、Red Hat製品あたり/var/spacewalkに200GB