SUSE Enterprise Storage

Software-defined Storageとは何か?
Software-defined StorageにCephを選択する理由
Software-defined Storageとは何か?

ストレージ1ギガバイト当たりのコスト($/GB)は平均で毎年25%低下していますが、横ばい状態のIT予算では、年間およそ40%増加するデータ量に対処できません。IT部門は、さらに経済的なデータ保管方法を必要としています。

その問題を解決するのが、Software-defined Storageなのです。Software-defined Storageでは、物理ストレージハードウェア(データプレーン)とデータストレージ管理ロジックまたは「インテリジェンス」(制御プレーン)が分かれています。さらに、専有のハードウェアコンポーネントを必要としないため、市販の低コストなコモディティハードウェアを使用できます。

Software-defined StorageにCephを選択する理由

Cephは、現在の市場で最も一般的なOpenStack Software-defined Storageソリューションです。ストレージアプライアンスからコスト効率に優れたクラウドソリューションまで、幅広いスケーラビリティを備えています。統合ブロックおよびオブジェクト、シンプロビジョニング、Erasure Coding、キャッシュ階層化など、業界をリードするストレージ機能を採用しています。自己修復機能と自己管理機能も備えています。

さらに、Cephは任意のコモディティx86ハードウェアと組み合わせて使用できるため、専有プラットフォームへの囲い込みや追加コストを回避できます。

SUSE Enterprise Storage製品の詳細

Cephのロゴ