SUSE Linux Enterprise Desktop

SUSE Linux Enterprise Desktopは、不可欠なオフィス機能をお求めやすい価格で提供します。Windows、Mac、UNIXなど、さまざまなOSと共存できるように設計されています。また、Webブラウザ、eメール、コラボレーションツール、マルチメディアプレーヤなど、さまざまな主要アプリケーションのすべてを追加コストなしで利用できます。

主な特長
  • Microsoft Officeのファイル形式と互換性のあるLibreOffice
  • 商用プラットフォームよりも低コストで優れた柔軟性
  • 多数の主要アプリケーションが付属
  • 受賞歴のあるグラフィカルユーザインタフェース
  • 統合検索、強力な3Dグラフィカル効果

SUSE Linux Enterprise 12 Service Pack 2は、GNOME 3.20 (統合されたGoogle Drive、再設計された通知機能、GTKアプリケーション向けの新しい開発環境のGNOME Builder)により、生産性をさらに高めます。

クリックしてその他の特長を表示
バージョン12

システム要件

最低システム要件
  • AMD64またはIntel64プロセッサ搭載PC
  • 1GBの物理RAM
  • 4GBの空きディスク容量
  • 1024x768の画面解像度
  • 3D高速(openGL)グラフィックチップセット
推奨システム要件
  • 4GBの物理RAM
  • 20GBの空きディスク容量
  • 1280x1024の画面解像度
推奨プロセッサ
  • AMD64
  • Intel64
クリックしてその他の技術仕様を表示

他のOSとの高い親和性

SUSE Linux OfficeはWindows、Mac、UNIXなどのOSと共存できるよう設計されているため、既存のIT投資を容易に活用できます。デスクトップ上で異なるOSが競合していては誰の役にも立ちません。WindowsかLinuxかを選ぶのではなく、WindowsもLinuxも使用できます。

詳細 ›

柔軟性の向上によりコストを削減

SUSE Linux Enterprise Desktopはオープンソースソフトウェアを基盤としているため、商用プラットフォームよりも柔軟性に優れています。デスクトップの要素はほぼすべて特定のニーズに合わせてカスタマイズできます。Windowsとは異なり、高度な構成であっても、ライセンスやトレーニングに追加費用がかかるソフトウェアスタックが別途必要になることはありません。

詳細 ›

多数のバンドルアプリケーションが付属

Webブラウザ、eメール、スケジュール、インスタントメッセージなど、必要なすべてを網羅した数多くのアプリケーションをお届けします。このLinuxデスクトップには、多数の主要なアプリケーションがバンドルされています。すべて追加コストなしでご利用いただけます。SUSE Linux Enterprise Desktopは、市場をリードするオールインワンのデスクトップソリューションです。

詳細 ›

お客様の声 SUSE Linux Enterprise Desktop