SUSE Linux Enterprise Micro

SLE Microは、エッジ・コンピューティング向けに構築された信頼性の高い軽量のOSです。企業向けに強化されたSUSE Linux Enterpriseのセキュリティおよびコンプライアンス・コンポーネントが、開発者にとって使いやすい不変のモダンなOSプラットフォームに統合されています。

SUSE Linux Enterprise HPCを選ぶ理由

企業は、安全性が高く、メンテナンスが少なく、大規模なデプロイが容易なエッジ・アプリケーションと組み込みアプリケーションを求めています。

01
コンパクト、エンタープライズ・グレード、ミッション・クリティカルを実現する設計

SUSE Linux Enterprise (SLE) Microは、組み込みデバイス、リアル・タイム・アプリケーション、産業用IoTなどのエッジ・ユース・ケース向けに最適化された軽量の不変OSです。

02
開発者に人気のSLE Micro

SLE Microのモジュール式アーキテクチャにより、開発者はエッジ・ユース・ケースにおいて俊敏性と柔軟性を最大限に高めることができます。ゼロ保守を目標としているため、パッチ、アップデート、設定変更などの日常的な保守作業をすべてシームレスに行えます。

03
コンテナとKubernetesに最適

SLE Microは、コンテナとマイクロサービスをサポートするために、一から構築されています。ワークロードをコア・ファイルシステムから分離することにより、有害なアプリケーションによるシステムへの不正アクセスを防ぎます。

Ottmar Amann氏、Software Systems、Corporate R&D、KRONES AG
エッジ・デバイス向けの革新的な新しいクラスター・コンセプトを実現する保守不要インフラを導入するために、私たちは他の数社の企業とともに最初にSUSE Linux Enterprise Microを取り入れました
サポート・サブスクリプション・プラン
オープン・ソースの専門家が、透明性と安定性に優れたパーソナライズされたサービスをご提供します。
4つの主な特長
SLE Microは、エンタープライズ・クラスの確かなセキュリティとコンプライアンスに加え、最新の軽量OSの不変性と移植性を備えています。

不変OS

不変の設計により、OSはランタイム中に変更されることなく1回ごとに確実に実行されます。問題が発生した場合は、セキュリティ署名および検証済みのトランザクション更新を簡単にロールバックできます。

セキュリティとコンプライアンス

100%オープン・ソースであり、オープン・スタンダードを使用して構築されているSLE Microは、SLE共通コード・ベースを活用して、FIPS 140-2、DISA SRG/STIG、統合CIS、共通基準(CC)認定構成を提供します。完全にサポートされているセキュリティ・フレームワーク(SELinux)とポリシーが含まれています。

アーキテクチャの柔軟性

Armアーキテクチャとx86-64アーキテクチャの両方がサポートされているため、複数のアーキテクチャにエッジ・アプリケーションを確実にデプロイできます。

Kubernetes対応

SLE Microは、SUSE Rancher、RKE、Longhorn永続ブロック・ストレージなどの最新のクラウド・ネイティブ・テクノロジーや、低リソースの分散エッジ・ロケーションで使用可能な最も世界で普及しているKubernetes配布パッケージのK3sと、簡単に組み合わせることができます。

SLE Microの概要

SUSEコンサルティング

同じ組織が存在しないように、モダナイゼーションの過程にも同じものはありません。お客様のチームと連携して、スタートポイントの特定、ソリューションの設計、ベストプラクティスの実装、継続的な成功に向けた最適化を行います。

詳細はこちら

複合サービス

革新的な技術は競争優位性をもたらしますが、新しいスキルとリソースが必要です。モダナイゼーションの作業を開始するにあたっては、コンサルティングと優れたサポートサービスを含む複合サービスをお選びください。

詳細はこちら

トレーニングサービス

スキルがトランスフォーメーションのネックとなっている場合は、SUSEトレーニングが解決をお手伝いします。包括的なコースと認定パスのポートフォリオにより、お客様の要件、スケジュール、ビジネスに適したトレーニングをご提供します。

詳細はこちら

Premium Supportサービス

SUSEサポートに、お客様、お客様のチーム、お客様のインフラストラクチャを理解した専任の担当者への直接のアクセスを追加できます。日々の業務に対応しながら、変化のスピードや顧客の期待にも対応することができます。

詳細はこちら

クイック・スタート

SUSE Linux Enterprise Microのクイック・スタート・ガイドを入手

今すぐ始める