SUSEを選ぶ理由

お客様にとって「オープン」とは何を意味するか?

SUSEにとって、「オープン」はソフトウェア以上のものを意味します。それはビジネスモデルであり、文化です。SUSEでは、SUSEのLinux資産を活用して、真にオープンなオープンソースソリューション、柔軟なビジネス手法、ベンダーロックインからの解放を実現し、お客様のデジタル変革のニーズに最適なサービスとサポートを提供します。SUSEは、最も要求水準の高いIT環境に合わせて、柔軟なソリューションの堅牢性と安全性を高め、オープンソースの適用拡大と信頼性の向上に取り組んでいます。

初の企業向け OpenStack ディストリビューション
25年以上のLinuxエンジニアリング経験
Fortune Global 100社の78%がSUSE Linux Enterpiseを使用
150名以上のサポートエンジニア

SUSEを選ぶ理由

  • SUSEの従業員の50%以上が開発とサポートに従事しています。
  • SUSE Linux Enterpriseには8,500を超える認定アプリケーションがあります。
  • SUSE Linux Enterprise Serverは、13,500以上のハードウェアシステムで認定されています。
  • SUSEのお客様の3分の2がSUSEエンジニアに最高点をつけています。*
  • SUSEは、現在100以上のオープンソースプロジェクトに取り組んでいます。
  • SUSEでは、650人のスタッフが研究開発に従事しています。
  • SUSEのサポートは世界中で24時間365日利用できます
* 2017年のSUSEお客様アンケート結果
「当社にとって、SUSE社は常に業界をリードしてきた存在であり、SUSE社の製品は常に他社の製品よりも抜きん出ていました」

SUSEのリーダー

Melissa Di Donato | Chief Executive Officer

Melissa Di Donatoは、SUSEのChief Executive Officerとして、SUSEのビジネスと世界的発展の全責任を担っています。

Melissa Di Donatoは、高成長と変革を重視したリーダーシップ、販売、事業運営において、高い実績を挙げています。SUSEに加わる前は、SAP社のChief Operating Officer兼Chief Revenue Officerとして、同社のデジタルコアソリューションに関する全世界の売上、収益、顧客満足度の責任者を務めていました。また、Salesforce社の上級管理職を務めた際には、グローバル組織の成長への貢献を認められ、2018年のDigital Masters AwardのExcellence in Commercial Managementを受賞しました。

先進的なリーダーシップのスタイルを高く評価されており、職場の多様性を熱心に提唱しています。多様性推進の一環として、Melissaは、2020年までにS&P 100企業の役員会に占める女性管理職の割合を30%とすることを目指す30% Clubにおいて、Technology Group Chairを務めています。また、Notion Capitalなどの複数の組織で要職に就き、Founders4Schoolsチャリティーの理事も務めています。

MelissaはSUSE初の女性CEOです。アメリカン大学のコゴットビジネススクールでMBA国際ビジネス専攻を卒業しました。

Enrica Angelone | Chief Financial Officer

Enrica Angeloneは、SUSEのChief Financial Officerです。SUSEの全世界の財務、税務、財務運用、顧客業務、M&A、商業金融、国際不動産、調達および出張の責任者を務めています。

Enricaは、金融業務のリーダーシップにおいて豊富な経験を持っています。SUSEの前はOcto Group S.P.A.社でCFOを務め、CFOの経験は13年以上になります。これまで、M&A、企業の閉鎖、変革、経営リーダーシップなどのさまざまな企業活動を統括してきました。その経験を未公開株式出資の事業にも活かしています。

Enricaは、イタリア、ローマのLUISS大学で経済学の修士号を取得しました。

Dr.Thomas Di Giacomo | President of Engineering & Innovation

Thomasは、President of Engineering & Innovationとして、エンタープライズLinuxオペレーティングシステムから、Cephベースのストレージ、Software-DefinedネットワーキングなどのSoftware-Defined製品、Kubernetesコンテナ管理やCloud Foundry PaaSなどの開発者向けソリューションまで、拡大するSUSEのポートフォリオの急成長を推進しています。

Thomasは、20年以上にわたるIT業界の経験を活かし、グローバル情報システムとテクノロジーのサポート、開発、オープンソースプラットフォームの専門知識を、電気通信、宿泊飲食サービス、医療などのさまざまな業種で応用し、エンジニアリングと製品イノベーションの分野で多彩なグローバルリーダーシップを発揮しています。

Thomasは、ジュネーブ大学でコンピューターサイエンスの博士号を取得しました。

Paul Devlin | Chief Customer Officer

人材育成に情熱をかけ、オンプレミスおよびクラウドでのソフトウェアビジネスにおける優れた実績を持つPaulは、セールスおよびコンサルティングの分野で25年以上にわたってリーダーシップを発揮してきました。SUSEに入社する前は、SAP、SAS、Teradata、MicroStrategyで上級管理職を務めるなど、イギリス、欧州、中東、米国で経営幹部としてさまざまな経験を積んできました。

Paulは2016年にミドルセックス大学を卒業し、セールストランスフォーメーションの主導についての修士号を取得しました。修士号の研究の成果として、Paulは経営陣向けのセールスおよびプリセールのコーチングを支援するソフトウェアを開発したほか、セールストランスフォーメーションに関する複数の記事も発行しています。PaulはAssociation Of Professional Salesの会員でもあり、イギリスのクランフィールド大学および米国コロラド州のCentre for Creative Leadershipから上級リーダーシップ認定を受けています。

5人の子どもの父親であり、フットボールの熱心なファンであるPaulですが、家族との充実した時間を過ごしたあとは、セールスパフォーマンスや人材開発に関する研究を楽しみながら続けています。

Michael Miller | President of Corporate Development and Strategic Alliances

Michaelは、President of Corporate Development and Strategic Alliancesとして、SUSEのM&Aの実務、事業開発、グローバルな戦略的アライアンスの各チームおよび戦略を統括します。お客様の現在と将来のビジネスニーズに対応する、新たな技術分野へのSUSEの進出に貢献しています。

Michaelは、エンジニアリング、製品管理、マーケティング、営業、事業開発、戦略的アライアンスにおける上級管理者など、20年以上にわたってさまざまな分野でグローバルにリーダーシップを発揮してきました。Michaelは、エンタープライズ市場に向けたチームの形成、アライアンス構築、契約交渉、ソリューション開発において、実践的で結果重視のアプローチをとっています。

ボルチモア大学でMBA、西ワシントン大学で英語の修士号、マーケット大学で文学の学士号を取得しました。

Sander Huyts | Chief Operations Officer

Sander Huytsは、グローバルIT管理で20年以上の経験があります。コンサルタントとしてキャリアをスタートし、ヨーロッパ全域で販売管理を経験しました。その後、2012年にSUSE Software Solutionsに入社し、EMEA地域の販売拡大の責任者を務めました。EMEA地域での成功後、グローバルカスタマーリニューアルセールスの責任者を引き継ぎました。SUSEのビジネスの豊富な知識と専門技術が認められ、2018年にはSUSE初のChief Operations Officerに任命されました。現在では、新規のポートフォリオ、エンタープライズ規模の運用サービスのインフラストラクチャの設計とSUSEビジネスへの導入の責任者を務めています。

Sanderは、アムステルダム自由大学でコンピューターサイエンスの修士号、アムステルダムHTS電気工学大学で工学の学位を取得しました。

Steve Gilliver | Chief HR Officer

Steve Gilliveは、現在SUSEのHR部門を統括しています。IT、メディア、航空宇宙、建設業界で20年以上にわたる人事管理の経験があります。イギリスのIT企業であるMicro Focus社では、HR担当副社長と人材管理部門の責任者を務めました。また、イギリスの大手メディア企業のグループHRディレクター、DellのHR担当シニアディレクターを歴任しています。イギリスとアメリカを拠点とする大手企業の国際チームを率いた経験もあり、人事管理について、さまざまな観点から企業の役員に相談と助言をしてきました。

Steveは、ランカスター大学で国際関係と戦略研究の学士号を取得しました。

Felix Imendoerffer | SVP Legal and General Counsel

Felix Imendoerfferは、SUSE法務部門のVice Presidentです。バイロイト大学の法律部在学中に第1回州試験を受験し、追加専攻として弁護士経済学を修めました(学位:Wirtschaftsjurist)。

Felixはその後、ニュルンベルクの高等地方裁判所で第2回州試験を受け、スイスのジュネーブとローザンヌで3ヶ月間国際商法律事務所に勤務しました。

知的財産管理法律事務所で3年間弁護士として勤務後、2001年にSUSEに入社しました。入社以後、SUSEの成長をサポートしてきました。Felixは、セールスとソリューションを指向するアプローチを取り、 SUSEのビジネスのサポートに注力しています。

April Moh | Chief Communications Officer

April Mohは、Chief Communications Officerとして、パブリックリレーションズ、アナリストリレーションズ、社内および経営陣のコミュニケーション、マーケティングコミュニケーションを統合して新たに設立されたコミュニケーションチームを率います。

Aprilは影響力の効果を強く信じています。テクノロジーの分野で、規模の大小を問わず、企業の認知度の向上において10年を超えるキャリアを積んできました。

SUSEに加わる前は、SAP社のVP兼Global Head of Communicationsとして、同社のERP事業のコミュニケーション全般を管理していました。Microsoft社およびConcur社でもコミュニケーションの管理者を務めました。スタートアップの世界でキャリアをスタートし、新興企業の市場シェアの拡大、会社の立ち上げ、資金の調達、買収の完了を支援しました。

チームをビジョンから実践に導き、強力な企業間コラボレーションによりインパクトを創出する能力を評価されているAprilは、熱意あるリーダーがビジネスで大きな成果を上げるという信念を持っています。

Bruno Ferreira | President, Global Field Sales

Bruno Ferreiraは、AI RPAのマーケットリーダーであるUiPath社において世界最大級のマーケットユニットである英国とアイルランドのManaging Directorを務めた豊富な経験を持つ、SUSEグローバルのフィールドセールスチームの責任者です。Brunoは、ハイテク、プロフェッショナルサービス、石油/ガス、小売といったさまざまな業界で、EMEAおよび中南米地域の顧客を担当してきました。SAP、Oracle、IDCなどの数多くの技術系最大手企業で経験を積んでいます。

「私はビジネスの構築者であり、人と人をつなぐ役割も果たしています。セールスに情熱を傾けており、その機会を創出しつつ、実現に全力を尽くしています。つまり、私はお客様を成功に導き、当社のオープンソーステクノロジーを広く普及させる方法を研究して実現することが本当に好きなのです。」

Brunoはマーケティングとセールスの理学士号とMBAをシカゴ大学ブース・スクール・オブ・ビジネスで取得しています。これまで、仕事の拠点として中南米と米国に在住した経験があります。現在はロンドン在住です。

Ivo Totev | Chief Product & Marketing Officer

SUSEのChief Product & Marketing OfficerであるIvo Totevは、IT業界歴25年のベテランです。ユーザー中心の明確な製品ロードマップを通じたお客様ビジネスの再構築のお手伝いと、クリエイティブなマーケティング戦略によるビジネス上の成果にフォーカスしたブランドエクイティとカスタマーエンゲージメント構築の責任者を努めています。

SUSEに加わる前は、SAP社のLoB Marketing Presidentとして、ERP、デジタルサプライチェーン、分析およびプラットフォームテクノロジーを含むSAPの全業務部門のマーケティングビジョンの定義および実行を担当していました。IvoはSoftware AG社のCMOおよびHead of Cloud Business、Unit4社のCMOを歴任してきました。

Ivoは、熱心なコーチでありメンターです。彼自身の経験をチームと分かち合い、メンバーのプロフェッショナルとしての進歩を支援することに喜びを見出しています。彼はチームワークの力を強く信じています。学生時代に舵手つきフォアボートで漕ぎ手を務めた経験から、漕艇と人生のどちらにも当てはまる1つの認識にたどり着きました。それは、大きな成功は個人の力よりもチームによって達成されるものであるということです。

オフの時間には、妻と3人の子供と共に過ごす時間を楽しんでいます。大自然に親しむことを好み、自転車、スキー、ランニングする姿がよく見られます。

 

openSUSE

openSUSEは、SUSEが後援する独立したオープンソースコミュニティプロジェクトです。あらゆる場所でのLinuxの使用の推進を目的に設立されました。openSUSEの主要なプロジェクトはLeapです。このプロジェクトでは、SUSE Linux Enterpriseのすべてのパッケージと、ローリングリリースディストリビューションであるTumbleweedと共通のコードベースを共有します。

詳細はこちら

 
openSUSE

ブログ

詳細はこちら

新型コロナウイルスとの戦いに対するSUSEのコミットメント

(SUSE CEO Melissa Di Donatoのメッセージ) オープンソースはコミュニティに根ざしてい…

詳細はこちら

SUSE Linux Enterprise Server for SAP Applicationsの紹介

SAPシステム(S/4HANA, HANA)の基盤の選択に向けて SAPシステムの2025年(2…

詳細はこちら

データ爆発の最適解!ソフトウェアデファインドストレージ

企業がITインフラストラクチャに対してマルチモーダルなアプローチを取り、クラウドとオンプレミスの両方のデータセ…

ニュース

詳細はこちら

新型コロナウイルスと戦う医療機器メーカーに OSとコンテナテクノロジーをSUSEが無償で提供

SUSEが医療機器メーカーの市場投入への速度を早めるためオープンソースOSとコンテナテクノロジーのサービスを無償で提供~製薬や研究所のお客様は既に、新型コロナウイルスの戦いにSUSEのテクノロジーを利…

詳細はこちら

SUSE、第1四半期の堅調な決算で2020年度好発進

クラウド売上高が67%急増し、全売上高が前年比12%増 大型案件が引き続き増加、あらゆる環境のITランドスケープ全体で 従来のアプリケーションとクラウド ネイティブ…

詳細はこちら

SUSE、2019年度の好業績により9年連続の増収を達成

全売上高が2桁増、アプリケーションデリバリーのサブスクリプション売上高が299%増、クラウド売上高が64%増加した結果、「お客様の選択をイノベーションの中核に据える」というSUSEのアプローチが実証さ…