プライバシーポリシー


前文:

本プライバシーステートメントは、お客様が当社Webサイトを訪問された際、および/または当社サービスを利用された際に、SUSE Group (以下「SUSE」、「SUSEグループ」、および「当社」といいます)が個人データを収集し、使用する方法について説明します。「個人データ」とは、氏名、住所、電子メールアドレス、ユーザーの振る舞いなど、お客様個人に関連するすべてのデータ、またはお客様個人を特定可能なデータをいいます。SUSEは、お客様より提供された個人データを機密として保持し、法令に従って使用する必要があることを深く理解しております。

管理者(Controller)の名称および所在地:

欧州連合(EU)の一般データ保護規則(General Data Protection Regulation:GDPR)の第4(7)項による管理者は、次のとおりです。
SUSE Linux GmbH
Maxfeldstraße 5
90409 Nuremberg, Germany
電話:+49 (0) 911 74053 0
電子メールアドレス:privacy@suse.com

データ保護オフィサー(Data Protection Officer)の名称および所在地:

当社の法定データ保護オフィサー(以下「DPO」といいます)は、次のとおりです。Stefan Eigler
TÜV Rheinland i-sec GmbH
Am Grauen Stein
51105 Cologne, Germany
電話:+49 (0) 221 56783 504
電子メールアドレス:stefan.eigler@i-sec.tuv.com

お客様がご登録なしに当社Webサイトまたはサービスを利用された際に収集される個人データ:

お客様がご登録またはログインをされることなく、単なる情報の閲覧を目的として当社Webサイトを訪問された場合でも、当社はブラウザーを通じてお客様の個人データなどのデータを収集することがあります。そうしたデータには次のものが含まれます。

  • IPアドレス、およびそれに対応するネットワークロケーション
  • お客様による要求の正確な時刻(タイムゾーンを含む)
  • お客様による要求のメタデータおよびコンテンツ
  • お客様のブラウザーおよびオペレーティングシステムの詳細

当社は、当社のサーバー保守ならびにセキュリティチームによるエラーおよび潜在的脅威のリアルタイム分析を可能にするために、Functional Software社が提供するサービスhttps://www.sentry.ioを使用しています。お客様データのこの処理に関する法的根拠は、GDPR第6条(1)(f)項です。同項は、当社の正当な利益を目的として、当社Webサイトの安定性、セキュリティ保護、および正常な機能を確保するために技術的に必要なデータの処理を認めています。このデータについては、90日後に削除いたします。Functional Software社のSentry.IOに関するプライバシーポリシーについては、https://sentry.io/privacy/をご参照ください。これに加え、当社は、30日を超えない一定の期間、前述のデータをローカルに保管します。

お客様が当社Webサイトまたはサービスのご利用を目的として登録された際に収集される個人データ

お客様がご登録なしに当社Webサイトまたはサービスを利用された際に収集される個人データに加え、当社Webサイトおよびサービスには、お客様がご登録またはログインされた場合にのみ使用可能となる機能があります。ご登録および/またはログインの際に当社が収集する個人データには、たとえば次のものが含まれます。

  • 個人の詳細情報(氏名、電子メールアドレス、住所、電話番号など)
  • お客様の勤務先に関する詳細情報(勤務先の名称、電子メールアドレス、役職、所在地、電話番号など)
  • ログインアカウント情報およびその関連情報(秘密の質問/答え、トークンなど)
  • お客様が関心を持つと考えられる製品またはサービス
  • 請求に関する情報(クレジットカード、銀行の詳細情報など)(該当する場合)
  • 人材募集への応募時に、応募者が当社に提供した詳細情報(該当する場合)
  • 当社のその他のオンラインサービスを使用してお客様が提供されたその他の詳細情報(フォーラムへの寄稿、コメント、アンケートの送信など)

そうしたデータについては、契約(GDPR第6条(1)(b)項)またはお客様の同意(GDPR第6条(1)(a)項)のいずれかに基づいて処理いたします。後者の場合、お客様は、前述の当社連絡先電子メールアドレス宛に情報メッセージを送信するか、当社Webサイト上でお客様の設定を適切に変更することにより、ご自身の同意をいつでも取り消すことができます。ご登録時に当社が収集したデータ、またはお客様のアカウントが継続する限りにおいて収集したデータについては、お客様が当社Webサイトに登録されている限り、当社が保管いたします。当社Webサイトのアカウントはいつでも終了することができます。アカウントの終了を希望される場合には、privacy@suse.com宛てにその旨のリクエストをご送信ください。アカウントを終了されますと、当社サービスをご利用いただくことができなくなりますのでご注意ください。特定のデータ(フォーラムへの寄稿、コメントなど)については、より長期間保持されることがあります。お客様データのこの処理に関する法的根拠は、GDPR第6条(1)(f)項です。同項は、フォーラムなどの各種オンラインサービスの正常な機能および利用可能性を確保することを目的としたデータの処理を認めています。法定保管期間は影響を受けないものとします。当社サービスの濫用を防ぐために、お客様のIPアドレス、ならびにご登録および/またはログインの正確な時刻も保管いたします。お客様データのこの処理に関する法的根拠は、GDPR第6条(1)(f)項です。同項は、当社Webサイトの安定性、セキュリティ保護、および正常な機能を確保するために技術的に必要なデータの処理を認めています。

SUSEグループ内でのデータ転送:

当社は、お客様の個人データをSUSEグループ内でのみ処理します。ただし、当社がお客様に別途明示した場合はその限りではありません。当社がサービスを提供するために処理するデータは、米国ユタ州プロボ(Provo, Utah, USA)に所在するSUSEグループのサーバーにのみ保管されます。世界各地のSUSEグループの法人にお客様のデータを転送する場合、またはアクセスを行わせる場合は、すべて標準契約情報(Standard Contractual Clauses)に基づく保護が実施されます。

ただし、SUSEアカウントを作成した場合、現在のところMicro Focusアカウントとしても有効になることにご留意ください。SUSEとMicro Focusは、個人データを法的に適正な形で保持し、安全に保護するために、包括的なデータ処理契約(Data Processing Agreement、以下「DPA」といいます)を締結しています。ご自身の個人データがMicro Focusグループの企業にアクセスされることを希望されない場合は、privacy@suse.com宛てにリクエストを送信いただくことにより、SUSEアカウントを削除することができます。

クッキーの使用:

当社Webサイトは、クッキーを使用しています。クッキーは、お客様に割り当てられ、お使いのブラウザーに保管されるデータです。お客様は、お使いのブラウザーで該当する設定を変更することにより、当社のクッキーをいつでもブロックすることができます。また、お客様は、すでに保管されているクッキーをいつでも削除することができます。クッキーをブロックまたは削除されますと、当社Webサイトのすべての機能を十分にご活用いただくことができなくなる場合があります。当社によるクッキーの使用に関する法的根拠は、GDPR第6条(1)(f)項です。同項は、当社Webサイトの安定性、セキュリティ保護、正常な機能を確保し、(たとえば、マーケティング関連分析を通じて)当社Webサイトでお客様にパーソナライズしたエクスペリエンスを提供するために、技術的に必要なデータの処理を認めています。当社が使用するクッキーに関する詳細については、当社のCookie Policy、および後述の関連セクションをご参照ください。

データ主体(Data Subject)としてのお客様の権利

お客様は、データ主体として次の権利を有します。

  • 情報に対する権利
  • 個人データを修正または消去する権利
  • 処理を制限する権利
  • 処理に対して異議を申し立てる権利
  • データの可搬性に対する権利
  • 当社によるお客様の個人データの処理に関してデータ保護監視機関に不服申し立てを行う権利

お客様は、ご自身のデータの処理にすでに同意していたとしても、この同意をいつでも取り消すことができます。お客様が当社に対してそうした取り消しを明示された場合、お客様の個人データの処理に対する許容性に影響が及びます。また、当社がお客様に提供するサービスにも影響が及ぶことがあります。

お客様はご自身のデータのこの処理に対して異議を申し立てることができます。ただし、当社がさまざまな利益のバランスを取る必要性に基づいてお客様の個人データを処理する場合に限ります。これに該当するのは、お客様との契約を履行するうえで(特に)この処理が必要でない場合です。これについて、当社は後述する各機能の説明において概要を示すよう努めます。お客様がそうした異議申し立ての権利を行使する場合には、当社が説明した方法によりお客様の個人データを処理すべきではない理由をお知らせください。お客様から理由をお知らせいただいた場合、当社はその状況を確認したうえで、そのデータ処理を停止および/もしくは調整するものとし、そのデータ処理を継続する場合には、正当な反論を提示いたします。

当然のことながら、お客様は、広告およびデータ分析を目的とするご自身の個人データの処理に対していつでも異議申し立てを行うことができます。広告を目的としたお客様データの使用に対する異議申し立てについては、本プライバシーポリシーの冒頭部分に記載する連絡先を通じて、当社に通知することができます。

また、SUSEのデータ保護オフィサー(前述を参照)、または次に示すSUSEの監督機関に連絡することもできます。Bayerisches Landesamt für Datenschutzaufsicht (BayLDA)
Promenade 18
91522 Ansbach
+49 (0) 981 180093-0
poststelle@lda.bayern.de

SUSEカスタマーセンター:

お客様がSUSEカスタマーセンター(以下「SCC」といいます)を利用される場合、当社は、SCC Webサイトおよびその関連チャネルを使用してお客様のサポートサブスクリプションを履行するために、お客様から特定の個人データを収集して処理することがあります。こうしたデータは、お客様の連絡先詳細情報(氏名、電子メールアドレス、電話番号、住所など)、お客様のサポートサブスクリプションに関するデータ(取得済みサブスクリプション、現在のシステムステータス、条項への同意、ならびにログインの回数および時間)を含みます。この処理に関する法的根拠は、GDPR第6条(1)(b)項およびGDPR第6条(1)(f)項です。前者は当社が処理する個人データが契約の基礎となる場合に関する規定であり、後者は当社Webサイトの安定性、セキュリティ保護、および正常な機能を確保するために技術的に必要なデータの処理を認めています。当社は、お客様が当社でアカウントを保持される限り、こうしたデータをSCCに保管します。

SUSEカスタマーサポート:

当社は、お客様のご期待に沿えるような高品質サポートの実現を目的として、カスタマーサポートの対応中に個人データのご提供をお願いすることがあります。こうした個人データは、連絡先の詳細情報(氏名、電子メールアドレス、電話番号、住所など)、ならびにアカウントの作成および維持に関する詳細情報(ユーザー名、パスワード、秘密の質問など)を含みます。当社は、この個人情報を使用して、顧客関係管理(以下「CRM」といいます)システムでお客様のアカウントを作成して維持します。これにより、お客様は、(当社Webインターフェイスまたは当社のライブサポートツールなどを通じた)サポートインシデントの申請および追跡、サポートインシデントに関連付けられたエラーまたはテレメトリーデータのアップロード、ならびに当社がお客様に提供するサポートの効果の統計的評価を行うことできるようになります。お客様データのこの処理の法的根拠は、GDPR第6条(1)(b)項です。同項は、当社が処理する個人データが契約の基礎となる場合に関する規定です。当社は、お客様のアカウントに関連する個人データのほかに、当社とのサポート契約期間中にお客様がサポートインシデントに自発的に追加される個人データも保管します。お客様は、いかなる場合においても、送信されるエラーおよびテレメトリーデータ(ログファイル、メモリダンプなど)に個人データが含まれていないことを必ずご確認ください。当社は、インシデントの解決後30日以内にそうしたデータを削除します。そのため、お客様は、データを当社に送信される前に必ずバックアップされるようお願いいたします。

Eloqua:

当社は、お客様との情報のやり取りを円滑にするために、Oracle社のEloquaサービスを使用しています。当社は、このサービスを使用するために、お客様から特定の個人データを収集し処理することがあります。そうした個人データは、連絡先の詳細情報(氏名、電子メールアドレスなど)、およびアカウントの作成に関する詳細情報(ユーザー名、パスワード、秘密の質問など)を含みます。また、当社は、EloquaのSureShot機能を使用して、入力された電子メールアドレスの有効性を確認します。この処理の法的根拠は、GDPR第6条(1)(f)項です。同項により、お客様およびパートナー様との有効な情報交換手段を維持すること、ならびにそうしたお客様およびパートナー様が当社にデータを送信するか否か、またどの方法でデータを送信するかを判断できるようにすることは、当社の正当な利益の範囲内となります。

お客様から収集した個人データは、Oracle社のEloquaクラウドサービスのサーバーに保管されます。これらのサーバーは欧州経済領域(EEA)の域外に所在するため、当社は、標準契約情報(Standard Contractual Clauses)を使用して個人データの転送を保護しています。当社は、お客様が当社でアカウントを保持される限り、個人データを保管します。Oracle社のEloquaに関するプライバシーポリシーについては、https://www.oracle.com/uk/legal/privacy/marketing-cloud-data-cloud-privacy-policy.htmlをご参照ください。

Pivotal:

当社は、お客様およびパートナー様とのやり取りにAptean社のPivotal CRMを使用しています。お客様から(当社Webサイトおよびサービスをご利用いただくためのアカウント作成、または当社のセールス、マーケティング、エンジニアリング担当者とのその他のやり取りなどを通じて)ご提供いただいた個人データは、お客様およびお客様の会社と直接やり取りするために、また当社が効率的な分析およびレポートを行うために(Eloquaなどの他のソースからのデータとの結合によるものも含む)、Pivotalに保管されます。お客様データのこの処理に関する法的根拠は、GDPR第6条(1)(b)項および第6条(1)(f)項です。前者はお客様がSUSEグループとすでに契約関係にある場合に適用されます。また後者により、当社のお客様およびパートナー様との情報交換を向上させ、これに注力するために必要なデータ処理は、当社の正当な利益の範囲内となります。当社は、お客様が当社でアカウントを保持される限り、個人データを保管します。

Bugzilla:

当社は、製品およびサービスにおけるエラータのファイリングおよびトラッキングにBugzillaインフラストラクチャーを使用しています。お客様が当社のBugzillaインターフェイスの使用を希望される場合、当社はお客様から個人データを収集し、処理する必要があります。そうした個人データは、連絡先の詳細情報(氏名、電子メールアドレスなど)、アカウントの作成および維持に関する詳細情報(ユーザー名、パスワード、秘密の質問など)、ならびにBugzillaインターフェイスの使用中にお客様が自発的に転送する個人データを含みます。この処理の法的根拠は、お客様およびパートナー様についてはGDPR第6条(1)(b)項、およびその他のすべてのデータ主体についてはGDPR第6条(1)(f)項です。お客様のアカウントが削除されたとしても、お客様が提出またはコメントされたバグレポートに特定のデータが永久に残ることがあります。こうしたデータの処理に関する法的根拠は、GDPR第6条(1)(f)項です。同項により、当社は、エラータの維持および提供に用いる一次手段が長期にわたり正常に機能し、利用可能な状態となるように、必要なデータを保持することができます。

Fate:

当社は、製品およびサービスの各種機能のファイリングおよびトラッキングにFATEインフラストラクチャーを使用しています。お客様が当社のFATEインターフェイスの使用を希望される場合、当社はお客様から個人データを収集し、処理する必要があります。そうした個人データは、連絡先の詳細情報(氏名、電子メールアドレスなど)、アカウントの作成および維持に関する詳細情報(ユーザー名、パスワード、秘密の質問など)、ならびにFATEインターフェイスの使用中にお客様が自発的に転送する個人データを含みます。この処理の法的根拠は、お客様およびパートナー様についてはGDPR第6条(1)(b)項、およびその他のすべてのデータ主体についてはGDPR第6条(1)(f)項です。お客様のアカウントが削除されたとしても、お客様が提出またはコメントされた機能の要求に特定のデータが永久に残ることがあります。こうしたデータの処理に関する法的根拠は、GDPR第6条(1)(f)項です。同項により、当社は、各種機能の維持および提供に用いる一次手段が長期にわたり正常に機能し、利用可能な状態となるように、必要なデータを保持することができます。

ニュースレター:

お客様は、当社のニュースレターをご購読いただくことができます。このニュースレターは、当社が製品、サービス、および特別提供に関する情報をお客様にお知らせするものです。当社は、お客様の同意に基づいて、ニュースレターの購読およびお客様からのニュースレターに関するご要望への対応を行います。ニュースレターの購読については「ダブルオプトイン」方式を採用しています。当社は、お客様の初回購読後に、配信先の電子メールアドレス宛に確認の電子メールを送信し、お客様に(電子メールへの返信または電子メール内のリンクをクリックすることなどにより)ご確認いただきます。一定期間内にお客様が購読を確認されなかった場合、お客様の購読リクエストは自動的に削除されます。また、当社は、お客様のご購読を確認し、濫用を防ぐために、ご使用になったIPドレス、登録時刻、確認時刻を保管します。お客様データのこの処理に関する法的根拠は、GDPR第6条(1)(f)項です。同項は、当社の正当な利益を目的として、当社Webサイトの安定性、セキュリティ保護、および正常な機能を確保するために技術的に必要なデータの処理を認めています。

お客様の電子メールアドレスは、お客様の購読リクエストの確認、ニュースレターの実際の配信のいずれにおいても必要な情報であり、必須です。その他のデータは、お客様が当社に自主的に提供するものとなります。お客様のご確認後、当社はニュースレター配信のためにお客様の電子メールアドレスを保管します。この処理の法的根拠は、GDPR第6条(1)(a)項です。お客様は、ニュースレターに関する同意をいつでも取り消し、購読を中止することもできます。お客様は、各電子メールに記載されるリンクをクリックするか、当社Webサイトの設定を変更することにより、この取り消しを実行できます。

当社は、ニュースレターの配信にあたり、「Webビーコン」(インターネットタグ、ピクセルタグ、またはクリアGIFとも呼ばれます)を使用して、ユーザーの振る舞いを判断します。これらのWebビーコンにより、当社のようなサードパーティは、ビーコンが表示されているページをダウンロードしたコンピュータのIPアドレス、ビーコンが表示されているページのURL、ビーコンを含むページが閲覧された日時、ページの閲覧に使用されたブラウザーの種類、サードパーティが設定したクッキーの情報などを取得することができます。当社は、次を目的として、前述のようにお客様から収集した情報をニュースレター内のWebビーコンから取得した情報に関連付けることがあります。

  • 当社が送信してお客様が開封した電子メールメッセージを特定するため
  • お客様が当社の製品およびサービスをどのように利用されているか、これらとどのようなやり取りをされているかに把握するため
  • 当社の製品およびサービスの向上を図るため
  • お客様のHTML電子メールのエクスペリエンスを最適化するため
  • 関連性の高いコンテンツを提供するため
  • 時間の経過に伴い、お客様が当社の電子メールメッセージを開封されなくなった場合に情報配信を停止するため

Webビーコンの使用を希望されない場合は、電子メールアプリケーションまたはソフトウェアの設定でHTML電子メールの表示をテキストのみに変更することにより、一部のWebビーコンの使用を防ぐことができます。

ライブチャット:

当社は、お客様が当社の担当者とリアルタイムにチャットできるようにするために、サードパーティプロバイダーのLiveChat社が提供する機能を統合しています。同社のプライバシーポリシーについては、https://www.livechatinc.com/legal/privacy-policy/#main をご参照ください。お客様がこの機能を利用するには、(GDPR第6条(1)(a)項により)氏名、電子メールアドレスなどの個人データを提供することに同意する必要があります。これにより、当社はパーソナルなエクスペリエンスを実現するとともに、チャットの記録をお客様に送信できるようになります。また、このサービスは、オペレーティングシステム、デバイスの種類、アプリケーションのバージョンなど、一部の詳細情報を自動的に保管します。

Googleアナリティクス:

当Webサイトでは、WebサービスであるGoogleアナリティクスを利用して訪問分析を行っています。当社は、マーケティング、広告、およびサイト要件の評価を目的として、このサービスを利用しています。この処理の法的根拠は、GDPR第6条(1)(f)項です。同項により、前述の目的を追求することは、当社の正当な利益の範囲内となります。Googleアナリティクスは、こうした評価を実施するために、お客様がお使いのブラウザー内にクッキーを保存します。Google社は、お客様の識別に使用可能な特定の情報を処理することがあります。ただし、当社では、IPのマスキングまたは難読化などを用いて、一般的な情報のみが処理されるように設定しています。お客様は、お使いのブラウザーでクッキーを保存しないように設定を変更することにより、このデータ収集および処理をいつでも拒否することができます。クッキー全般、また特にGoogleアナリティクスのクッキーの詳細については、当社のクッキーポリシーをご参照ください。Google社は、パートナーから転送されたデータの使用方法について、https://policies.google.com/technologies/partner-sites で情報を提供しています。

6Sense:

当社は、6Sense Insights社(以下「6sense社」といいます)が提供するサービスを使用しています。これらは、見込みのお客様について詳細を把握し、連絡の手段や時期を判断するうえで役立つアナリティクスベースのソリューションを提供します。このサービスを利用するために、当社はお客様データ(販売データ、Webデータ/サイトでのアクティビティ、およびリード情報など)を6sense社に転送することがあります。この処理の法的根拠は、GDPR第6条(1)(f)項です。同項により、当社が既存および見込みのお客様への対応の向上を図るためにリードジェネレーション管理プラットフォームを展開し維持することは、当社の正当な利益の範囲内となります。6sense社のプライバシーポリシーについては、https://6sense.com/privacy-policy/をご参照ください。

DigitalRiver:

当社はオンラインショップを設けて、お客様にオンラインでご購入いただけるようにしています。当社は、サードパーティのサービスプロバイダーであるDigital River社を使用して、注文を履行しています。お客様のご注文を履行するには、個人データをご提供いただく必要があります(GDPR第6条(1)(b)項によります)。Digital River社のプライバシーポリシーについては、https://www.digitalriver.com/privacy-policy/をご参照ください。

DoubleClick Ad Exchange:

当社は、DoubleClick社が提供するコードまたは機能を組み込んではおりませんが、当Webサイトは、オンラインマーケティングツールとしてDoubleClick by Googleを使用しています。DoubleClick社は、ユーザーに関連性のある広告を表示するため、キャンペーンのパフォーマンスに関するレポートの向上を図るため、ユーザーに同じ広告を何回も表示しないようにするために、クッキーと使用します。Google社はクッキーIDを通じて、どのブラウザーでどの広告が表示されたかを記録し、同じ広告が何回も表示されることを防いでいます。また、DoubleClick社はクッキーIDを使用して、広告要求に関連するコンバージョンを記録することができます。これに該当するのは、たとえば、ユーザーがDoubleClick社の広告を閲覧した後に、同じブラウザーで広告主のWebサイトを訪問し、そのWebサイトで購入を行った場合などです。Google社によると、DoubleClick社のクッキーには個人情報は一切含まれていません。

このマーケティングツールを利用すると、お使いのブラウザーがGoogleサーバーとの直接接続を自動的に確立します。Google社がこのツールの利用を通じて収集するデータの範囲および同社によるそうしたデータのさらなる使用に対して、当社は一切の影響力を有しないため、当社が認識している事実、すなわち、Google社はDoubleClick社の吸収合併に伴い、お客様が当社Webサイトの関連するセクションにアクセスし、当社の広告のいずれかをクリックしたという情報を得ているという事実に基づき、当社はお客様に情報を提供しています。お客様がGoogle社のサービスに登録している場合、Google社はサイトの訪問をお客様のアカウントに関連付けることができます。Google社のサービスに登録していない場合、またはログインしていない場合でも、プロバイダーはお客様のIPアドレスを取得して、保存することがあります。

このトラッキングプロセスへの参加を回避するには、次のようにいくつかの方法があります。a)お使いのブラウザーソフトウェアを適切に変更する。特にサードパーティクッキーを抑制することにより、サードパーティプロバイダーからの広告が受信されなくなります。b) https://www.google.com/settings/adsで、www.googleadservices.comドメインからのクッキーをブロックするようにブラウザーを設定することにより、コンバージョントラッキングのクッキーを無効にする。クッキーを削除すると、この設定は削除されます。c)リンクhttp://www.aboutads.info/choicesを介して、「About Ads」の自主規制キャンペーンに参加しているプロバイダーからの関心に関連する広告を無効にする。クッキーを削除すると、この設定は削除されます。d)リンクhttp://www.google.com/settings/ads/pluginで、Firefox、Internet Explorer、またはGoogle Chromeブラウザーを永久に無効にする。この場合、当Webサイトのすべての機能を十分に活用できなくなることがあります。

このデータ処理の法的根拠は、GDPR第6条(1)(f)項です。DoubleClick by Googleの詳細については、https://www.google.com/doubleclickおよびhttp://support.google.com/adsense/answer/2839090 をご覧ください。また、Google社におけるデータ保護全般については、https://www.google.com/intl/en/policies/privacy をご参照ください。または、Network Advertising Initiative (NAI)のWebサイト(http://www.networkadvertising.org)をご覧ください。Google社は、欧州・米国間のプライバシーシールド(https://www.privacyshield.gov/EU-US-Framework)に加盟しています。

ソーシャルメディアプラグイン:

現在、当社は、当社Webサイト上で次のソーシャルメディアプラグインを使用しています。

  • Facebook
  • Twitter
  • LinkedIn

当社は、2クリックソリューションを使用しています。そのため、お客様が当社サイトを訪問された際、デフォルトではプラグインのプロバイダーに個人データが送信されません。お客様は、プロバイダーの頭文字またはロゴが示されたボックスを選択することにより、プラグインのプロバイダーを識別することができます。当社は、このボタンを介して、お客様がプラグインプロバイダーと直接情報をやり取りすることを可能にしています。プラグインプロバイダーは、お客様が選択されたフィールドをクリックして有効化した場合にのみ、お客様が当社Webサイトの関連ページを訪問したという情報を受け取ります。これに加えて、本ポリシーのパート1、第3項に規定されるデータが送信されます。FacebookおよびXingプラグインの場合、これらのプロバイダーにより、IPアドレスはドイツで収集された直後に匿名化されます。プラグインが有効化されると、お客様の個人データは当該プラグインプロバイダーに送信され、保管されます(米国に所在する米国のプロバイダーの場合)。プラグインプロバイダーはクッキーを使用してデータ収集を行うため、グレイアウトされたボックスをクリックする前に、お使いのブラウザーのセキュリティ設定ですべてのクッキーを削除することをお勧めします。

当社は、このように収集されたデータまたはデータ処理操作に対して影響力を有しません。また、データ収集の全体的な範囲、データ処理の目的、または保持期間も認識していません。また、プラグインプロバイダーが収集したデータの消去に関する情報も有していません。

プラグインプロバイダーは、お客様に関して収集したデータを利用状況プロファイルとして保存し、広告および市場調査の目的、ならびに/または当該プロバイダーのWebサイトが要件に従って設計されていることを確認するために使用します。そうした使用は、(ログインしていないユーザーを含め)適切な広告を表示すること、および当社Webサイト上でのお客様の活動をソーシャルネットワーク上の他のユーザーに知らせることを目的として実施されます。お客様は、こうしたユーザープロファイルの作成に異議申し立てを行う権利を有します。この権利を行使するには、当該プラグインプロバイダーに連絡する必要があります。当社は、当社が提供するエクスペリエンスを向上させ、ユーザーにとって関心の高い内容にするために、プラグインを通じてソーシャルネットワークおよびその他のユーザーと交流する機会を設けています。このプラグインの使用の法的根拠は、GDPR第6条(1)(f)項です。

このデータ転送は、当該プラグインプロバイダーでのアカウントの有無およびアカウントへのログインの有無にかかわらず行われます。お客様がプラグインプロバイダーのアカウントにログインした場合、当社Webサイトで収集されたお客様データは、このアカウントに直接関連付けられます。お客様がアクティブなボタンをクリックし、ページをリンクするなどした場合、プラグインプロバイダーはこの情報もお客様のアカウントに保存し、お客様の連絡先に公開して共有します。当社は、ソーシャルネットワーク使用後には、このボタンをアクティブにする前に、定期的にログアウトすることをお勧めします。これにより、プラグインプロバイダーによるプロファイルへのリンクの作成を防ぐことができます。

プラグインプロバイダーによるデータの収集および処理の目的ならびに範囲の詳細については、後掲する各プロバイダーのプライバシーポリシーをご参照ください。これらのプライバシーポリシーには、お客様に関連する権利およびプライバシーを保護するためのオプションの設定に関する情報が記載されています。

各プラグインプロバイダーの所在地およびそのプライバシーポリシーのURLは、次のとおりです。

Google Ireland Limited, Google Ireland Limited, Gordon House, Barrow Street, Dublin 4, Ireland https://www.google.com/policies/privacy/partners/?hl=enGoogle社は、欧州・米国間のプライバシーシールド(https://www.privacyshield.gov/EU-US-Framework)に加盟しています。

Facebook Inc., 1601 S California Ave, Palo Alto, California 94304, USA; http://www.facebook.com/policy.php; further information on data collection: http://www.facebook.com/help/186325668085084, http://www.facebook.com/about/privacy/your-info-on-other#applications and http://www.facebook.com/about/privacy/your-info#everyoneinfoFacebook社は、欧州・米国間のプライバシーシールド(https://www.privacyshield.gov/EU-US-Framework)に加盟しています。

LinkedIn Corporation, 2029 Stierlin Court, Mountain View, California 94043, USA; http://www.linkedin.com/legal/privacy-policyLinkedIn社は、欧州・米国間のプライバシーシールド(https://www.privacyshield.gov/EU-US-Framework)に加盟しています。

Twitter, Inc., 1355 Market St, Suite 900, San Francisco, California 94103, USA; https://twitter.com/privacyTwitter社は、欧州・米国間のプライバシーシールド(https://www.privacyshield.gov/EU-US-Framework)に加盟しています。

YouTube 動画の統合:

当社は、当社WebサイトにYouTube動画を統合しています。これらの動画は、http://www.youtube.comに保存されており、当社Webサイトから直接再生することができます。これらの動画はすべて、「拡張データ保護モード」で統合されており、動画を再生しない限り、ユーザーとしてのお客様に関するデータはYouTubeに一切送信されません。お客様が動画を再生した場合にのみ、本ポリシーの第2段落に規定されるデータが送信されます。当社は、このデータ送信に対して一切の影響力を有しません。

お客様による当社Webサイトへの訪問を通じて、YouTubeは、お客様が当社Webサイトの関連ページにアクセスしたという情報を受け取ります。これに加えて、本ポリシーのパート1、第3項に規定されるデータが送信されます。このデータ転送は、YouTubeのユーザーアカウントへのログインの有無、ユーザーアカウントの有無にかかわらず行われます。お客様がGoogleにログインした場合、お客様のデータはお客様のアカウントに直接関連付けられます。お客様のデータがYouTubeのプロファイルに関連付けられないようにするには、ボタンをアクティブにする前に、ログアウトしておく必要があります。YouTubeは、お客様のデータを利用状況プロファイルとして保存し、広告および市場調査の目的、ならびに/または当該プロバイダーのWebサイトが要件に従って設計されていることを確認するために使用します。そうした評価は、特に(ログインしていないユーザーに対しても)適切な広告を表示すること、および当社Webサイト上でのお客様の活動をソーシャルネットワーク上の他のユーザーに知らせることを目的として実施されます。お客様は、こうしたユーザープロファイルの作成に異議申し立てを行う権利を有します。この権利を行使するには、YouTubeに連絡する必要があります。

YouTubeによるデータの収集および処理の目的および範囲の詳細については、YouTubeのプライバシーポリシーをご参照ください。こちら(https://www.google.com/intl/en/policies/privacy )には、お客様の権利およびプライバシーを保護するためのオプションの設定に関する情報が記載されています。また、Google社もお客様の個人データを米国に保管しており、欧州・米国間のプライバシーシールド(https://www.privacyshield.gov/EU-US-Framework)に加盟しています。