IBM Power Systems上のSUSE Linux Enterprise Server

SUSE Linux Enterprise Server for POWERは、IBM Power Systems向けに最適化されたエンタープライズグレードのLinux配布パッケージです。これは、信頼性の向上、ミッションクリティカルアプリケーションのコスト削減とともに、高パフォーマンスのプラットフォームにより拡大するビジネスの要求に応え、導入期間を短縮しながらイノベーションを促進することを目的としています。

主な特長
  • Power Systems向けに最適化された高度なRASにより信頼性を向上、コストを削減
  • フルシステムロールバックによりダウンタイムを縮小し、システム更新エラーから迅速に回復
  • POWER8のコアあたり8スレッド(SMT8)をサポートし、データに即時アクセスを可能にする最高性能
  • SUSE Linux Enterprise High Availability Extensionのサポートにより、HA/DRの要件に確実に適合してダウンタイムを縮小

SAP HANA
S/4HANA

システム要件

サーバ要件
  • PowerKVM: SUSE Linux Enterprise Serverの要件と同じ
  • PowerKVM: 仮想マシンごとに256MiBのRAMを追加
  • プリントサーバ: 比較的高速なプロセッサを使用
  • Webサーバ: キャッシングを向上させ、プロセッサを追加する場合はRAMを追加
  • データベースサーバ: キャッシングを向上させ、複数のディスクを使用する場合はRAMを追加
  • ファイルサーバ: メモリとディスクを追加するか、RAIDシステムを利用
インストール用
  • IBM POWER8プロセッサベースのサーバ
  • ローカルインストール: 512MBのRAM
  • Secure Shell (SSH)ベースのネットワークインストール(グラフィカル): 512MBのRAM
  • File Transfer Protocol (FTP)を使用したVirtual Network Computing (VNC)ベースのネットワークインストール: 512MBのRAM
稼働用
  • IBM POWER8プロセッサベースのサーバ
  • 512MBのRAM
  • 750MBのディスク容量(ソフトウェア用)
  • 750MBのディスク容量(ユーザデータ用)
ネットワーク
  • Ethernet
  • ワイヤレスまたはモデム
ディスク容量
  • 512MiB
  • 4GiB推奨
クリックしてその他の技術仕様を表示

SUSE Linux Enterprise Server for POWER 12とは何ですか。

SUSE Linux Enterprise Server for POWERは、IBM Power Systems向けに最適化されたエンタープライズグレードのLinux配布パッケージです。信頼性の向上、ミッションクリティカルアプリケーションのコスト削減とともに、高パフォーマンスのプラットフォームにより拡大するビジネスの要求に応え、導入期間を短縮しながらイノベーションを促進することを目的としています。SUSE Linux Enterprise Server for POWER 12は、POWER8プロセッサのリトルエンディアンモードで稼働します。リトルエンディアンモードに対応することで、x86およびx86-64プラットフォームを使用するソフトウェアアプリケーションベンダーにとってポータビリティの障壁が取り除かれます。Open Build ServiceやSUSE Package Hubなどの優れたツールにより、SUSEはパートナー様を支援する環境を提供し、IBM Power Systemsをベースとした最新のイノベーションをダイナミックなLinux市場に投入する力になります。

ビッグエンディアン/リトルエンディアンとは何ですか。

エンディアンやエンディアンネスは、メモリにおけるデータバイトの並び順を示す用語です(http://en.wikipedia.org/wiki/Endiannessを参照)。POWER6、POWER7、IBM z Systemsなどのビッグエンディアンシステムでは、最上位バイトを整数またはアドレスで消費される一番小さいアドレスに格納し、最下位バイトを一番大きいアドレスに格納します。これに対し、x86やx86-64アーキテクチャなどのリトルエンディアンシステムでは、最下位バイトを一番小さいアドレスに格納します。POWER8プロセッサは、ビッグエンディアンとリトルエンディアンの両モードで構成が可能です。Power Systemsでリトルエンディアンをサポートすることで、リトルエンディアンのx86 LinuxアプリケーションからPowerのリトルエンディアンLinuxへのソースコード移植が簡単になります。既存のx86 Linuxアプリケーションで生成されたデータに、他のリトルエンディアンLinuxアプリケーションから容易にアクセスできます。最新のI/Oシステム(特にGPU)では、リトルエンディアンアクセスモデルが前提となっています。

SUSE Linux Enterprise Server for POWER 12をPOWER8で実行できますか。

はい。SUSE Linux Enterprise Server 12は、POWER8プロセッサをリトルエンディアンモードで稼動します。OSの機能やプロセッサの機能には影響がありません。SUSE Linux Enterprise Server for POWER 12は、POWER8の同時マルチスレッディング(SMT)やその他最新の4.4 Linuxカーネルで利用できるハードウェアの機能をフル活用できます。POWER8では、PowerVMのサポートに加え、SUSE Linux Enterprise Server for POWERがKVMゲストとしてサポートされます。フルシステムロールバック、Linuxコンテナ、モジュールおよびパッケージハブなどのSUSEの業界をリードする機能もPOWER8ベースのサーバでサポートされます。

現在使用しているSAPアプリケーションをSUSE Linux Enterprise Server for POWER 12/POWER8上で実行できますか。

はい。ほとんどのSAP NetWeaverやその他アプリケーションは、アプリケーションでリトルエンディアンモードがサポートされていれば、POWER8ベースのサーバやSUSE Linux Enterprise Server for POWER 12で実行できます。SAPは、IBM Power SystemsでSAP HANAを実行するための唯一のオペレーティングシステムとしてSUSE Linux Enterprise Server for SAP Applications 11 SP4を認定していることにもご注目ください。

SAP固有の機能の詳細を見る

SUSE Linux Enterprise Server for POWER 12 SP2の新機能は何ですか。

SUSE Linux Enterprise Server for POWER 12 Service Pack 2は、データ集約型のミッションクリティカルワークロード向けに優れた信頼性とパフォーマンスを提供し、イノベーションを加速します。SUSE Linux Enterprise Server 12 SP2をベースとしたこのオペレーティングシステムは、マルチプラットフォーム環境でエンタープライズクラスの可用性の高いITサービスを展開し、ベストオブブリードのパフォーマンスとリスク低減を実現します。SUSE Linux Enterprise Server 12 SP2の新機能をご覧ください。IBM Power Systemsサーバでワークロードを実行するSUSEユーザは、ビジネス継続性を保ちながら、新しいサービスを迅速に提供できます。SUSE Linux Enterprise Server for POWER 12 SP2の新機能:

  • SUSE Linux Enterprise High Availability Extensionの完全サポートにより、リトルエンディアンワークロードのダウンタイムを縮小
  • IBM Power Systems LCおよびOpenPOWER Abstraction Layer (OPAL)システムの完全サポートにより、コスト効率が良く高パフォーマンスのデータ分析を実現
  • 計画/計画外のダウンタイム後のサーバ再始動時のメモリ初期化時間を短縮し、大容量メモリシステムの起動を高速化
  • データベースサーバ、仮想化ホスト/ゲスト、インストールオプション用のシステムロールインストールパターンテンプレートにより、サーバファイルシステムを迅速に一貫して構成
  • PackageHubにより、IBM Power Systems向けのSUSE Linux Enterpriseパッケージや、オープンソースコミュニティが作成してSUSEが承認したサードパーティOpenPOWERシステム用パッケージにアクセスして、革新的なソリューションを確実に展開

信頼性の向上

IBM POWER8プロセッサベースのシステム機能を最適にサポートする高度なRAS機能により、ミッションクリティカルアプリケーションの信頼性を向上してコストを削減します。

詳細>

業界トップクラスのパフォーマンス

アプリケーションパフォーマンスを向上させ、データへの即時アクセスを可能にして、拡大するビジネス要求に対応する高パフォーマンスのプラットフォームを提供します。

詳細>

市場投入までの時間を短縮

オープンソースとパートナーソリューションの幅広い選択に対応して、イノベーションを加速、導入期間を短縮します

詳細>