NUREMBERG、Germany


SUSE®は本日、世界的なITサービス、コンサルティング、ビジネスソリューション企業であるタタ・コンサルタンシー・サービシズ(TCS)が、TCSエンタープライズクラウドプラットフォームにおける標準基盤として、SUSE OpenStack Cloudを採用したことを発表しました。

TCSとSUSEの両チームは、堅牢で柔軟なエンタープライズクラウドプラットフォームの構築に向けて緊密に協力してまいりました。このプラットフォームは、ソフトウェア定義型ネットワークにおけるCisco ACI、ハイパーバイザでのKVMとVMware、さらにSUSE OpenStack CloudのストレージバックエンドとしてのEMCなどをすべて統合することで実現しました。TCSとSUSEが共同開発したこの強力な反復型アーキテクチャは迅速に導入することが可能で、お客様の要求を確実に満たすことができます。

エンタープライズ向けのSUSE OpenStack Cloudは、さまざまなハイパーバイザをサポートし、TCSのお客様に柔軟性と高可用性を組み合わせた選択肢を提供します。TCSは、お客様のITインフラストラクチャを変革するための戦略的ロードマップの一環として、TCSエンタープライズクラウドプラットフォームを提供しています。組織はこのプラットフォームにより、ビジネスアプリケーションを迅速かつ容易に開発し、実稼働へと移行できるようになります。

TCSエンタープライズ・クラウド・インフラストラクチャ部門のクラウドセールス&ソリューションズ担当グローバルヘッドのラジェッシュ・スリニバサン(Rajesh Srinivasan)氏は次のように述べています。「SUSE OpenStack CloudがサポートするTCSエンタープライズクラウドプラットフォームは、企業がハイブリッドクラウドを採用する際に、クラウド内のビジネスアプリケーションを高速化し、クラウド環境間のワークロードをシームレスに移行するための簡単、迅速かつ安全な方法を提供します。当社とSUSEのパートナーシップにより、私たちの共通のお客様に対して、エンタープライズレベルの信頼性、相互運用性、および柔軟性を提供することができます」

SUSEのセールス担当プレジデントであるロナルド・デヨング(Ronald de Jong)は次のように述べています。「SUSEは成長を促進し、ITインフラストラクチャの変革により競争優位に立とうとしている世界中のお客様にサービスを提供しています。TCSとのコラボレーションは、サービスの範囲を広げ、SUSE OpenStack Cloudにおけるオープンソースの革新をより広範なお客様にお届けします。現在および未来にわたるお客様のニーズが、TCSに代表される企業との戦略的パートナーシップを推進し、当社のイノベーションの方向性を決定します」

SUSE OpenStack Cloudを使用することで、柔軟かつカスタマイズ可能でスケーラブルなクラウドが得られ、ソフトウェア定義型インフラストラクチャの導入が加速します。エンタープライズのお客様は今日の競争の激しい市場で勝ち抜くことができ、さらに将来性のあるITを実現するための、より優れた相互運用性、スケーラビリティ、柔軟性を獲得することができます。TCSの今後のソリューションロードマップでは、TCSエンタープライズクラウドプラットフォームの一部を成すSUSE OpenStack Cloudと共に、コンテナ化されたSUSE Cloud Foundryディストリビューションを含む、SUSE Cloud Application PlatformなどのSUSE製品を採用していく予定です。

 

SUSE OpenStack Cloudの詳細については、www.suse.com/cloudをご覧ください。TCSエンタープライズクラウドプラットフォームの詳細については、https://info.tcs.com/bts-services-cloud-infrastructure.htmlを参照してください。

 

SUSEについて

SUSEは、オープンソースソフトウェアのパイオニア企業であり、信頼性の高いソフトウェア定義型のインフラストラクチャとアプリケーション配信ソリューションを提供することで、企業のコントロール能力と柔軟性を高めています。その卓越したエンジニアリング能力、圧倒的品質のサービス、他の追随を許さないパートナーエコシステムは、25年以上の歴史を誇り、これに裏打ちされた製品とサポートは、顧客企業が複雑な要素を管理し、コストを削減し、自信を持ってミッションクリティカルサービスを提供できるよう支援しています。また、長期的な関係を構築することで、現在および将来にわたり、顧客が成功する上で欠くことのできない、より高度なイノベーションの開発・提供を実現しています。詳細についてはwww.suse.comをご覧ください。

###

著作権 2018年 SUSE LLC。不許複製。SUSEおよびSUSEのロゴは、米国およびその他の国におけるSUSE LLCの登録商標です。すべてのサードパーティの商標は、それぞれの所有者に帰属します。

 

 

【本件に関する報道関係の方のお問い合わせ】

ノベル株式会社 SUSE事業部 広報代理

クレアブ株式会社 担当:宮津

TEL:03-5404-0640 Email:suse@kreab.com


Category: CSP, Partners, SUSE OpenStack Cloud
You can follow any responses to this entry via RSS.