主な特長

必要なときにパッチが適用できるため、計画内、および計画外のダウンタイムを短縮することができます。

ビジネスクリティカルなサービスを中断することなく実行できるため、サービスの可用性が高まり、ビジネスの継続性を維持することができます。

セキュリティパッチでシステムを最新の状態に保ち、適用されたパッチを監査することができるため、セキュリティとコンプライアンスの強化が可能です。

システム要件

SUSE Linux Enterprise Live Patchingは、SUSE Linux Enterprise Server 12と、SUSE Linux Enterprise 15のLinux for x86_64およびppc64leシステムにパッチを提供します。

最小ハードウェア要件

SUSE Linux Enterprise Server 12またはSUSE Linux Enterprise 15が動作するシステム

Zypperがインストールされ、アップデートを受信する設定になっていること

サポートされるプロセッサプラットフォーム

x86_64サーバ

ppc64le (IBM Power Systems)

Blogs

Read More

SUSE in the News 日本版

最近のSUSE関連記事をご紹介します。随時更新していきますのでブックマー…

Read More

Meltdownのライブパッチ – SUSEエンジニアの研究プロジェクト(パート4 – 結論)

パート1 (Meltdownのライブパッチの主な技術的障害)、パート2 (仮想アドレス…

Read More

Meltdownのライブパッチ – SUSEエンジニアの研究プロジェクト(パート3)

パート1 (Meltdownのライブパッチの主な技術的障害)とパート2 (仮想アドレス…