主な特長

icon icon

ワンステップのアプリケーションデプロイメント - CLIまたはWeb UIを使用して、開発者のデスクトッ...

Read More

icon icon

スリムで高速 - SUSE Cloud Application Platformは、大量のリソースを必要とする仮想マシンではなく、軽量...

Read More

icon icon

ネイティブKubernetes (テクノロジープレビュー)とCloud Foundry Diegoコンテナスケジューラーの両方をサポート

Read More

icon

ワンステップのアプリケーションデプロイメント - CLIまたはWeb UIを使用して、開発者のデスクトップからアプリケーションを簡単にプッシュできます。SUSE Cloud Application Platformは、環境設定を自動化し、必要な依存関係を提供、必要なサービスを構築して、アプリケーションをコンテナとして展開し、自動的に管理して拡張します。

×
icon

スリムで高速 - SUSE Cloud Application Platformは、大量のリソースを必要とする仮想マシンではなく、軽量のコンテナで実行することで効率化を実現します。迅速な復旧と拡張性を実現しながら、他のディストリビューションの数分の1というわずかなメモリフットプリントしか消費しません。

×
icon

ネイティブKubernetes (テクノロジープレビュー)とCloud Foundry Diegoコンテナスケジューラーの両方をサポート - オペレーターに柔軟性を提供します。新たな機能により、オペレーターは自分のコンテナスケジューラーを選べるため、お客様はKubernetesとDiegoのいずれを使用するか選択できます。どちらを使用しても、開発者の使い勝手は変わりません。

×
icon icon

オープンソースのビルドパック - タスクに最適な言語とフレームワークを選択して、開発者が柔軟...

Read More

icon icon

エンタープライズ対応 - SUSE Linux Enterprise Server、Kubernetes、Cloud Foundry、Stratos UIなど、100%のオープン...

Read More

icon icon

障害耐性と自己修復 - SUSE Cloud Application Platformは、重要コンポーネントに対応した高可用性を備え...

Read More

icon

ワンステップのアプリケーションデプロイメント - CLIまたはWeb UIを使用して、開発者のデスクトップからアプリケーションを簡単にプッシュできます。SUSE Cloud Application Platformは、環境設定を自動化し、必要な依存関係を提供、必要なサービスを構築して、アプリケーションをコンテナとして展開し、自動的に管理して拡張します。

×
icon

スリムで高速 - SUSE Cloud Application Platformは、大量のリソースを必要とする仮想マシンではなく、軽量のコンテナで実行することで効率化を実現します。迅速な復旧と拡張性を実現しながら、他のディストリビューションの数分の1というわずかなメモリフットプリントしか消費しません。

×
icon

ネイティブKubernetes (テクノロジープレビュー)とCloud Foundry Diegoコンテナスケジューラーの両方をサポート - オペレーターに柔軟性を提供します。新たな機能により、オペレーターは自分のコンテナスケジューラーを選べるため、お客様はKubernetesとDiegoのいずれを使用するか選択できます。どちらを使用しても、開発者の使い勝手は変わりません。

×
icon

オープンソースのビルドパック - タスクに最適な言語とフレームワークを選択して、開発者が柔軟に作業できます。

×
icon

エンタープライズ対応 - SUSE Linux Enterprise Server、Kubernetes、Cloud Foundry、Stratos UIなど、100%のオープンソーステクノロジーでお客様の投資を保護し、リスクを軽減します。

×
icon

障害耐性と自己修復 - SUSE Cloud Application Platformは、重要コンポーネントに対応した高可用性を備え、すべてのコンテナの状態を監視し、障害が発生したコンテナを自動的に再起動します。

×
icon

ワンステップのアプリケーションデプロイメント - CLIまたはWeb UIを使用して、開発者のデスクトップからアプリケーションを簡単にプッシュできます。SUSE Cloud Application Platformは、環境設定を自動化し、必要な依存関係を提供、必要なサービスを構築して、アプリケーションをコンテナとして展開し、自動的に管理して拡張します。

icon

スリムで高速 - SUSE Cloud Application Platformは、大量のリソースを必要とする仮想マシンではなく、軽量のコンテナで実行することで効率化を実現します。迅速な復旧と拡張性を実現しながら、他のディストリビューションの数分の1というわずかなメモリフットプリントしか消費しません。

icon

ネイティブKubernetes (テクノロジープレビュー)とCloud Foundry Diegoコンテナスケジューラーの両方をサポート - オペレーターに柔軟性を提供します。新たな機能により、オペレーターは自分のコンテナスケジューラーを選べるため、お客様はKubernetesとDiegoのいずれを使用するか選択できます。どちらを使用しても、開発者の使い勝手は変わりません。

icon

オープンソースのビルドパック - タスクに最適な言語とフレームワークを選択して、開発者が柔軟に作業できます。

icon

エンタープライズ対応 - SUSE Linux Enterprise Server、Kubernetes、Cloud Foundry、Stratos UIなど、100%のオープンソーステクノロジーでお客様の投資を保護し、リスクを軽減します。

icon

障害耐性と自己修復 - SUSE Cloud Application Platformは、重要コンポーネントに対応した高可用性を備え、すべてのコンテナの状態を監視し、障害が発生したコンテナを自動的に再起動します。

最新のリリースノートで新機能をご確認ください

システム要件

最低システム要件

SUSE Cloud Application Platformは、サポートされるKubernetesクラスターにコンテナとしてデプロイされます。SUSE Container as a Service Platformにデプロイする場合は、こちらの要件を継承します。

  • 小型テスト用クラスターでは4つ以上のノードが必要
  • 本番のデプロイメントでは7つ以上のノードが必要
  • インストール中のダウンロードにはインターネット接続が必要
  • SUSE Container as a Service PlatformダッシュボードとKubernetesマスターノードごとに8GBのメモリが必要
  • Kubernetesワーカーごとに16GBのメモリが必要
  • SSUSE Container as a Service PlatformダッシュボードとKubernetesマスターノードごとに40GBのディスク容量が必要
  • Kubernetesワーカーごとに60GBのディスク容量が必要

対応環境

  • SUSE Container as a Service Platform
  • Amazon EKS
  • Azure AKS
  • Google GKE
  • 「Bring Your Own Subscription」モデルでは、SUSE Cloud Application PlatformをAmazon EKS、Azure AKS、Google GKE上で実行できます。SUSEのサポート対象はSUSE Cloud Application Platformソフトウェアのみです。基盤となるクラウドインフラストラクチャのサポートは提供されません。