主な特長

Cloud Native Computing Foundation (CNCF)が認定したKubernetesディストリビューションであるSUSE CaaS Platformは、コンテナ化したアプリケーションとサービスのオーケストレーションと管理を、以下のような強力なKubernetesの機能により自動化します。

Kubernetes

ワークロードスケジューリングが、リソースの使用率を改善させつつ、ニーズに従ってコンテナを配置

サービスの検出と負荷分散が、サービスのIPアドレスを提供し、バックグラウンドで負荷の分散を実行

ヘルスモニタリングと管理がアプリケーションの自己修復と可用性をサポート

新しいアプリケーションとアップデートのロールアウト/ロールバックを業務の中断なしに実施し、ダウンタイムなしに頻繁な変更が可能

アプリケーションのスケールアップとスケールダウンにより、負荷の変化に対応

インフォグラフィック

さらに、SUSE CaaS Platformは、起動の高速化と、本稼働中の環境の効率的な管理に必要な機能をすべて備え、プラットフォームオペレーターの業務をシンプルにします。メリット:

  • CaaS PlatformパートナーとKubernetesコミュニティ向けにSUSE Readyが提供するツールおよびサービスへのアクセス、およびSUSE Linuxコンテナベースイメージといったアプリケーションエコシステムサポート
  • 高度なデータセンター統合機能により、新規または既存のインフラストラクチャ、システム、およびプロセスにKubernetesを追加可能
  • 用途別コンテナホストOS、コンテナランタイム、およびコンテナイメージレジストリを備えた完全なコンテナ実行環境
  • スタック全体にわたって実装されたエンドツーエンドセキュリティ
  • 高度なプラットフォーム管理により、プラットフォームのインストール、構成、再構成、モニタリング、保守、アップデート、復旧作業を簡素化
  • 包括的な相互運用性テスト、数千のプラットフォームのサポート、ワールドクラスの保守およびテクニカルサポートを含むエンタープライズハードニング

システム要件

最小システム要件

SUSE CaaS Platformは、複数のコンテナをワークロードとしてホストするためのサーバーノードのクラスターとしてデプロイされます。したがって、各ノードはCaaS Platformソフトウェアを実行するための最小要件を満たす必要があり、また、ノード上で同時実行するコンテナの追加メモリおよびディスク要件も満たす必要があります。

CaaS Platformクラスターの各物理サーバーは、最小限、以下のシステム要件を満たす必要があります。

  • プロセッサ:AMD64/Intel EM64Tプロセッサのいずれか
    クアッドコアプロセッサ推奨。32-bitプロセッサはサポートされていません
  • メモリ:ノードあたり8GBの物理RAM
    追加メモリ要件はノード上で実行されるコンテナによって決まります
  • ディスク:ノードあたり40GBの空きディスク容量
    追加ディスク容量要件はノード上で実行するコンテナイメージの数とサイズによって決まります

対応環境

SUSE CaaS Platformは、ベアメタルサーバー、プライベート運用の仮想マシン、プライベートクラウドおよびパブリッククラウドのインフラストラクチャリソースで実行できます。また、一般的なストレージオプションも幅広くサポートしています。

  • ベアメタル:サポート対象ハードウェアプラットフォームの最新リストはこちら
    SUSE CaaS Platformは、SUSE Linux Enterprise Server (SLES)をベースにしたコンテナ用のOSである、SUSE MicroOSで動作します。つまり、SUSE認定ハードウェアプラットフォームと同一の組み合わせであれば、CaaS PlatformとSLESも必ずサポートされます。
  • 仮想化:KVM、Xen、VMware vSphere/ESXi、Microsoft HyperV
  • プライベートクラウドおよびパブリッククラウド:SUSE OpenStack Cloud、パブリッククラウドインフラストラクチャ
    「Bring Your Own Subscription」モデルでは、SUSE CaaS Platformをパブリッククラウドインフラストラクチャで実行できます。SUSEのサポート対象はCaaS Platformソフトウェアのみです。現時点では、基盤となるクラウドインフラストラクチャへの統合はサポートされていません。
  • ストレージ:SUSE Enterprise Storage、NFS、hostpath

サポートおよびサービスのご紹介

デジタル経済のニーズに合ったビジネスを支援する会社とのパートナーシップにより、自信を持ってインフラストラクチャを変革できます。
ノンストップITのためのサポート
お客様のITを理解した経験豊富な担当者が、365日24時間対応いたします。
詳細はこちら
IT変革を成功に導くサービス
ビジネス要件の達成に向けて柔軟にサービスを提供し、信頼関係を築きます。
詳細はこちら
デジタル経済に関するトレーニングリソース
オープンソースソリューションについての専門知識を提供するトレーニングです。
詳細はこちら

ブログ

詳細はこちら

SUSE in the News 日本版

最近のSUSE関連記事をご紹介します。随時更新していきますのでブックマークをお願いします。 尚プレス発表記事に…

詳細はこちら

[Tutorial] Deploying SAP Data Hub on SUSE CaaS Platform

SUSE is the trusted and preferred open source platform for SAP customers who want to unlock data…

詳細はこちら

skuba Dives into Open Source Waters

(SUSE CaaS Platform architect Rafael Fernandez Lopez provided essential information for this post.

イベント

パートナー様

パートナーソフトウェアを検索

SUSE CaaS Platform環境向けのアプリケーションとサービスをお探しですか?SUSEパートナーソフトウェアカタログでReady for CaaS Platformパートナーアプリケーションを検索できます。

ニュース

詳細はこちら

Announcing SUSE CaaS Platform 3

SUSE unveils SUSE CaaS Platform 3, continuing its rapid advancement of solutions that accelerate…

詳細はこちら

Enterprise-grade Container Management ready to make DevOps fly, with SUSE

It only seems like a few years ago that virtual servers changed the face of application deployment…

詳細はこちら

SUSE Ready Certification for SUSE CaaS Platform Now Available for Partners’ Containerized Applications

Enterprise customers can confidently deploy ISV containerized offerings that are tested and…