クラウドビジョンを加速させる

企業は今、ビジネスの成長、生産性の向上、イノベーションのための新たな経路としてSAP S/4HANAをパブリッククラウドへと移行しています

SUSEにより、あらゆるハイパースケーラーにSAPアプリケーションを迅速にデプロイして可用性と簡素化を達成することができます。

あらゆるクラウドプラットフォームに導入可能

Microsoft Azure上のSAPソリューション

Microsoft Azure上のSAPソリューションにより、コスト効率、ROI、短時間での価値実現を達成できます。定評のあるこのクラウド・プラットフォームは、SAPの実行に特化して設計されて認定を受けています。そのため、すべてのSAPワークロードにスケーラブルなコンピューティングとストレージのオプションが提供されます.

Azureは、SAP Automation FrameworkやAzure Monitor for SAPなどのソリューションを構築でき、導入時間の短縮に寄与するとともに、単一の画面に統合されたエンドツーエンドの監視を実現します。

Google Cloud上のSAPソリューション

Google Cloud上のSAPソリューションは、データがデフォルトで暗号化されているため、蓄積データも転送中データも安全であるというグローバル・プライベートクラウドのメリットを享受できます。また耐障害性と拡張性に優れたインフラストラクチャによってライブ・マイグレーションが可能なため、SAPのダウンタイムを最小限に抑えることができます.

Google BigQueryなどの機能により、さまざまな業界のSAP HANAデータからの実用的なインサイト獲得が可能です。

AWS上のSAPソリューション

SUSEとAmazon Web Services (AWS)は、10年にわたる協業において数千社のお客様がエンタープライズ・ワークロードをクラウドへ移行するための支援を行ってきました.

AWS上のSUSE Linux Enterprise Server for SAP Applicationsを使用したSAPの移行や次世代のSAPベースのアプリケーション構築は、イノベーションに必要な高い可用性、耐障害性、経済性をもたらします。