SLES11 OpenSSL 1.0.1gの入手について

このドキュメント (00100040) の最後に記載の 免責条項 に基づき提供されています。

環境

SUSE Linux Enterprise 11 SP3
SUSE Linux Enterprise 11 SP4

概要

SLES11 OpenSSL 1.0.1gの入手方法について知りたい。

解決策

SLES11 OpenSSL 1.0.1gを入手は、対象サーバからzypperコマンドを使って、インターネット経由で弊社カスタマセンターにアクセスすることで入手可能です。
※対象サーバがインターネットに接続されていない場合は、入手の可否を含め、弊社テクニカルサポートまでお問い合わせください。

実施例)
# zypper lr | grep Security
11 | nu_novell_com:SLE11-Security-Module | SLE11-Security-Module | No | Ye

# zypper mr --enable SLE11-Security-Module
# zypper in openssl1

参考:
Introducing the SUSE Linux Enterprise 11 Security Module
https://www.suse.com/communities/blog/introducing-the-suse-linux-enterprise-11-security-module/


免責条項

このサポート ナレッジベースは、NetIQ/Novell/SUSE顧客、および弊社製品およびそのソリューションに関心のあるパーティへ、情報やアイデアの取得およびそれらの知識を得る為の有効なツールを提供します。 本文書の商品性、および特定目的への適合性について、いかなる黙示の保証も否認し、排除します。

  • ドキュメント ID:00100040
  • 作成年月日:19-JUL-16
  • 修正年月日:19-JUL-16
    • SUSESUSE Linux Enterprise 11 SP3
      SUSE Linux Enterprise 11 SP4

このドキュメントはあなたの問題を解決しましたか? フィードバックを送る

SUSEサポートフォーラム

経験豊富なシステムオペレーターへの質問を投稿したり、他のSUSEコミュニティのエキスパートと交流したりすることができます。

コミュニティに参加

サポートリソース

このガイドラインでは、SUSEサブスクリプション、Premium Support、教育機関向けプログラム、またはパートナープログラムで提供されるテクニカルサポートの活用方法について説明します。


SUSE Technical Support Handbook Update Advisories
サポートに関するFAQ

インシデントを開く

テクニカルサポートへのインシデントの報告、サブスクリプションの管理、パッチのダウンロード、ユーザーアクセスの管理を行うことができます。

カスタマーセンターにアクセス