HPCのニーズに対応

ハイパフォーマンスコンピューティング(HPC)を使用して圧倒的なコンピューティング性能を提供する組織や企業は増えています。このようなコンピューティング性能は、高度かつ集中的な科学/工学的問題から、膨大なデータを扱う商業的タスクまで、幅広い課題に対応するために必要とされています。

イノベーションの加速
パフォーマンスの拡張
ワークロードを最適化
イノベーションの加速

膨大なデータを扱うタスクにおける問題を解決

HPCパートナー様の強力なエコシステムにより、新しいソリューションが開発および提供されています。それと平行して、産業界の中堅企業の間で、HPC社との合併がさらに進んでいます。HPCテクノロジーは主に科学、学術、政府の研究で幅広く使用されていますが、処理能力や処理速度に対する要件が高まるにつれ、あらゆる規模の企業がHPCに関心を向け始めており、さらには、業界を問わず、主流のデータセンターでも普及し始めています。

現在、HPCは下記のように商業利用されています。

  • 自動車エンジニアリング
  • 製薬
  • 石油/ガス発掘
  • 再生可能エネルギー調査
  • エンターテインメントとメディア
  • 財務分析
  • 消費者製品製造
  • スーパースケーラブルビジネスコンピューティング
パフォーマンスの拡張

スーパーコンピュータのパワーを最適化

こうした要件の厳しいタスクを実行するためには、HPCシステムが必要になります。HPCインフラは設計や運用が複雑で、相互依存する多数のハードウェア要素とソフトウェア要素を正確に構成し、多数のコンピュートノードでシームレスに統合する必要があります。

SUSE Linux Enterprise Server for HPCは、ミッションクリティカルなワークロードの処理やレイテンシの低減を可能にするスケーラビリティを実現するために設計されています。これにより、高いスケーラビリティとパフォーマンスを備えたコンピューティングシステムを導入して、企業、教育機関、科学組織が直面する、極めて高度なコンピュータ処理や膨大なデータを扱うタスクにおける問題を解決できるようになります。

SUSE Linux Enterprise Real Time Extensionを使用すると、機敏性が重視されるアプリケーションをさらに予測どおり、かつ確実に実行できます。また、業界を問わず、高まる処理能力ニーズに対応することも可能になります。

ワークロードを最適化

価値の実現がさらに早く

SUSE Linux Enterprise Serverを基にしたHPCソリューションは、設定や管理が簡略化された使いやすいツールを提供します。これにより、さらに迅速に開発や実装を行うことができます。HPCソリューションは、ユーザビリティを実現するために設計されています。また、業界をリードするIHVおよびISVによってサポートされており、さらには、世界規模のサービスによって支えられています。

SUSEは、SGI社、HP社、Lenovo社、IBM社、富士通、Cray社、Bright Computing社、ScaleMP社など多くのパートナーと連携して、企業や組織に、スケーラビリティと信頼性の高いソリューションを提供します。

SUSE Linuxを使用したハイパフォーマンスコンピューティングにより、効率性の向上や、統合された仮想化機能を使用したワークロード管理の最適化が可能になります。SLES HPCクラスタリングにより、さらに効率的にサービスを管理できるようになったり、ビジネスや組織の生産性をさらに向上させることができます。