利用可能なクラウドのオプション

クラウドコンピューティングの導入は、俊敏性の向上、イノベーション、運用のスピードと効率の改善を求める顧客ニーズに後押しされて、急速に増加し続けています。多くの企業は、クラウドコピューティングを、IaaS (Infrastructure as a Service)機能を活用することでコストを削減し、設備投資と運営経費のバランスを再調整する方法であると捉えています。

クラウドインフラストラクチャには、マルチクラウド、パブリッククラウド、プライベートクラウド、ハイブリッドクラウドといった選択肢があります。ほとんどの組織は、すでにこれらのオプションを混在させたマルチクラウドのアプローチを採用しています。このアプローチでは、特定のビジネス要件に合わせて、最適なクラウドオプションをカスタマイズすることができます。SUSEのエンタープライズ向けソリューションには、SUSEサポートのバックアップと、変革の行程をサポートする包括的な グローバルサービスをご利用いただけます。パブリッククラウドへの既存アプリケーションの移行から、自社のクラウドネイティブ環境への導入、運用のサポートとアップグレードまで、SUSE Supportがお手伝いします。

どのようなクラウド戦略を選ぶにしても、最大限の選択肢と柔軟性を確保し、テクノロジーの囲い込みを回避するには、オープンソースソリューションを使用してクラウドを構築することが肝要です。Software-Definedインフラストラクチャのためのクラウドプラットフォームをお探しの場合も、コンテナ化されたクラウドネイティブなワークロードのための完全なクラウドベースの アプリケーションデリバリーソリューション(Platform as a Service or PaaS)をお探しの場合も、まずSUSEにご相談ください。

クラウドコンピューティングの基礎

サポートおよびサービスのご紹介

デジタル経済のニーズに合ったビジネスを支援する会社とのパートナーシップにより、自信を持ってインフラストラクチャを変革できます。
ノンストップITのためのサポート
お客様のITを理解した経験豊富な担当者が、365日24時間対応いたします。
詳細はこちら
IT変革を成功に導くサービス
ビジネス要件の達成に向けて柔軟にサービスを提供し、信頼関係を築きます。
詳細はこちら
デジタル経済に関するトレーニングリソース
オープンソースソリューションについての専門知識を提供するトレーニングです。
詳細はこちら