利用可能なクラウドのオプション

クラウドコンピューティングの導入は、俊敏性の向上、イノベーション、運用のスピードと効率の改善を求める顧客ニーズに後押しされて、急速に増加し続けています。多くの企業は、クラウドコピューティングを、IaaS (Infrastructure as a Service)機能を活用することでコストを削減し、設備投資と運営経費のバランスを再調整する方法であると捉えています。

クラウドインフラストラクチャには、マルチクラウド、パブリッククラウド、プライベートクラウド、ハイブリッドクラウドといった選択肢があります。ほとんどの組織は、すでにこれらのオプションを混在させたマルチクラウドのアプローチを採用しています。このアプローチでは、特定のビジネス要件に合わせて、最適なクラウドオプションをカスタマイズすることができます。

どのようなクラウド戦略を選ぶにしても、最大限の選択肢と柔軟性を確保し、テクノロジーの囲い込みを回避するには、オープンソースソリューションを使用してクラウドを構築することが肝要です。

Software-Definedインフラストラクチャのためのクラウドプラットフォームをお探しの場合も、コンテナ化されたクラウドネイティブなワークロードのための完全なクラウドベースの アプリケーションデリバリーソリューション(Platform as a Service or PaaS)をお探しの場合も、まずSUSEにご相談ください。

Cloud Computing Fundamentals

ブログ

続きを読む

SUSE Public Cloud Image Life-cycle

It has been a while since we published the original image life-cycle guidelines SUSE Image Life Cycl…

続きを読む

SUSE OpenStack Cloud 9 Release Candidate 1 is here!

We are happy to announce the release of SUSE OpenStack Cloud 9 Release Candidate 1! Cloud Lifecycle …

続きを読む

Why was 2018 a landmark year for Cloud computing? And what’s next on the horizon?

Let me start with an obvious statement: cloud computing is continuing to grow – and really fas…