記事

RightScale社の2016年最先端クラウドレポート(State of the Cloud Report)

詳細はこちら

講義のビデオ

チョークトーク: Cloud Fundamentals (クラウドの基本)

詳細情報

クラウドコンピューティングの導入は、急速に変化するテクノロジトレンドや新サービスに対する顧客ニーズの影響を受け、依然として加速しています。クラウドテクノロジは、相互に接続されたオンデマンド世界の課題に対応する革新性と機敏性を併せ持った新しいソリューションの開発を支援しています。

クラウドコンピューティングは、コンピューティングリソースの共有プールに対する便利なオンデマンドアクセスを実現にします。これにより、企業はITソリューションの開発、展開、運用において新たな方法を手に入れ、効率性の向上、コストの削減、または設備投資と運用コストの最適化につなげることができます。適切なクラウド戦略なら、柔軟性とスケーラビリティを確保でき、新しいニーズへの迅速な対応や企業成長の促進が可能になると同時に、ITの最新化も実現しやすくなります。

お客様のビジネスに最適な戦略とは?

パブリッククラウド、プライベートクラウド、ハイブリッドクラウドなど、さまざまな選択肢があります。多くの企業は、これらを組み合わせてマルチクラウドアプローチを導入しています。クラウドの基本ビデオで、パブリッククラウド、プライベートクラウド、ハイブリッドクラウドの概要をご確認ください。

SUSEのクラウドスペシャリストが、最適なソリューション選びをサポートします。

プライベートクラウド
パブリッククラウド
ハイブリッドクラウド
プライベートクラウド

OpenStackプライベートクラウドでビジネス課題を克服

プライベートクラウドは、単一の組織で独占的に使用するようにプロビジョニングされていて、通常、組織のファイアウォール内にあります。企業内で制御するのでセキュリティが確保され、データの主権、コンプライアンス、規制要件を管理しやすくなります。

OpenStackは、DevOpsイニシアチブへの対応や従来のデータセンターの変革のための新しい画期的なワークロードの開発に適したSoftware-Defined Infrastructure (SDI)です。機能豊富なプライベートクラウドを実現して、IT投資の将来への対応、コストの削減、効率性の向上、企業成長の促進が可能になります。

SUSE OpenStack Cloudは、エンタープライズ対応のオープンソースプライベートクラウドです。今日の競争の激しい市場やビジネス課題を克服するために必要な機敏性の向上、革新性、早期の価値実現が可能になります。このクラウドは、ベアメタル、仮想化、またはクラウドネイティブのアプリケーションのための本番環境に対応したOpenStackプラットフォームであり、従来のワークロードやビジネスクリティカルなワークロードのホスティングまたはマイグレーションも行います。

詳細はこちら
パブリッククラウド

パブリッククラウドのSUSEソリューション — ITのエコノミクスを再形成

パブリッククラウドは、管理と運営をクラウドサービスプロバイダが行い、多数の組織が共有して使用します。近年は、ITのエコノミクス状況の再形成を後押ししています。この例となるのが、Amazon AWS、Microsoft Azure、Google Cloudプラットフォームです。

パブリッククラウド向けのSUSE製品は、クラス最高のエンタープライズ向けSUSEオープンソースソリューションをパブリッククラウドの配信モデルに拡張するためのもので、世界規模でイノベーションやデジタル変革を促進させます。

パブリッククラウドのSUSEソリューションにより、次のことが可能になります。

  • エンタープライズオープンソースソリューションと、業界をリードするハイパースケールパブリッククラウドプラットフォームおよびサービスを組み合わせて、イノベーションと市場投入を促進
  • 組織のワークロードに求められる信頼性、可用性、セキュリティに妥協することなく、新たな速度のデジタルビジネスで俊敏性と競争力を強化
  • 事前に設定したSUSEの画像のオンデマンド展開ように最適化された、セキュリティとスケーラビリティを備えたエンタープライズオープンソースソリューションに簡単にアクセス
  • 使用時間に応じて課金される斬新で合理的なユーティリティ消費モデルを利用して、ITの配信方法を最適化
詳細はこちら
ハイブリッドクラウド

ハイブリッドクラウド — 両方の長所を活かす

多くの組織は、マルチクラウド戦略を導入しており、各自のビジネスに最適なプライベートクラウドサービスとパブリッククラウドサービスのクラウドの組み合わせを模索しています。

ハイブリットクラウドソリューションは、一般に、プライベートとパブリックの両方のクラウドリソースにアクセスでき、単一の管理環境から適切に制御できます。多くの企業が、要件の変化に応じて異なるクラウドサービス間でワークロードを動的に移動させる必要があったり、需要のピーク時の柔軟性を求めているため、ハイブリッドクラウドの導入がますます加速すると思われます。

お客様の要件について、SUSEのクラウドスペシャリストにご相談ください。

年間最優秀クラウドイネーブラー(Cloud Enabler of the Year)
年間最優秀データセンタークラウドベンダー(Data Centre Cloud Vendor of the Year)

年間最優秀データセンタークラウドベンダー(Data Centre Cloud Vendor of the Year)

オランダITチャネル賞(Dutch IT-channel Awards)

最優秀Software Definedソリューション(Best Software Defined Solution)