既存のSAP環境以降の検討に必要なものは? SAP HANAの新規導入を始めますか?クラウドとオンプレミスどちらで行くか迷っていませんか?SUSEは、データインテリジェンスの活用とイノベーションの加速を目指し、No.1ソリューションを求めるSAPユーザーの皆様から、オープンソースプラットフォームとして最も信頼され、選ばれています。この機会にSUSEをご検討ください。

SAP Digital Enterprise向けSUSEソリューション

各SAP環境向けのインフラストラクチャとアプリケーションデリバリーソリューションをご紹介します。

詳細を見る

詳細を見る

詳細を見る

詳細を見る

詳細を見る

お問い合わせ
ご不明な点は、お気軽にお問い合わせください。お電話または問い合わせフォームでご連絡ください。
*********************** -->

プライベートクラウド / IaaS プライベートクラウド / IaaS

ビジネス上の制約によって新しいサービスをすぐには利用できないが、インフラストラクチャとデータを総合的に制御したい場合は、プライベートクラウド上のSAP運用をご検討ください。SUSE OpenStack Cloudはテンプレートによってプライベートクラウドへのデプロイが可能なため、作業の複雑さが解消されます。デプロイメントの反復も管理も簡単で、可用性を高めることができます。SUSE Linux Enterprise Server for SAP Applicationsと併用することで、アプリケーションへのセルフサービスアクセスが可能なSAPシステムを迅速かつ柔軟に提供できます。

詳細を見る

パブリッククラウド パブリッククラウド

SUSE Cloud Service Providerプログラムでは、SUSE Linux Enterprise Server for SAP Applicationsをベースに、最適化された構築済みのイメージをハイパースケーラーが提供します。オンプレミスと同じ機能を使用できます。従量制価格とBring Your Own Subscription (BYOS)のオプションは、プロバイダーによって異なります。SUSEのサブスクリプションは、オンプレミスとクラウドの間で柔軟に変更できるようになっています。下のアイコンをクリックすると、SUSE戦略パートナーがパブリッククラウドで提供している、高速で信頼性の高い構成のリファレンスアーキテクチャが表示されます。

ハイパースケーラー(パブリッククラウド)によるリファレンスアーキテクチャはこちらからご覧ください。

詳細を見る

マルチモーダルOS マルチモーダルOS

SUSE Linux Enterprise Server for SAP Applicationsは、SAP HANA向けの高度な高可用性ソリューションと自動データ復旧機能を提供します。SAPサービスの高いパフォーマンスを維持するために、パフォーマンスが最適化されており、設定を調整可能です。自動ウィザードにより、SAP HANAシステムの設定、インストール、アップグレードにかかる時間を短縮できます。SAPのエスカレーションチャネルから、または直接SUSEからに、年中無休でプライオリティサポートを受けることができます。SUSE Linux Enterprise Live Patchingにより、セキュリティの脆弱性に関するカーネルパッチを適用した後も、システムの再起動は不要です。

詳細を見る

物理インフラストラクチャ

SAPによりSAP HANA対応が検証されたすべてのx86-64とppc64/ppc64leサーバーで、SUSE Linux Enterprise Server for SAP Applicationsがサポートされます。したがって、IT運用に最適なプラットフォームを柔軟に選択でき、利用しているハードウェアのベンダーとSUSEの両方からフルサポートを受けることができます。SUSEは戦略パートナーと共同で、最新のプロセッサとモデルをテストしています。各ロゴをクリックすると、ハードウェアの戦略パートナーと共同開発したリファレンスアーキテクチャをダウンロードできます。

利用可能なリファレンスアーキテクチャをこちらからお探しください。

詳細を見る

コンピュート コンピュート

SUSEは、SAP環境向けに初めての検証済み仮想化ソリューションを提供しました。SUSE Linux Enterprise ServerとSUSE Linux Enterprise Server for SAP Applicationsは、オープンソースのKVMおよびXenハイパーバイザーの他に、VMware vSphere for SAP Business One、SAP HANA、他のすべてのSAPソリューションもサポートします。ロゴをクリックすると、SUSEとVMware社の戦略パートナー関係の詳細を確認できます。

製品の検索はこちら:

VMWare社

詳細を見る

ストレージ ストレージ

SUSE Enterprise Storageは、CephテクノロジーをベースとしたインテリジェントなSoftware-Definedストレージ管理ソリューションです。導入により、IT部門は優れたスケーラビリティ、災害耐性、コスト効率を実現し、ビジネスやデータのニーズの変化にシームレスに対応できます。データセンターやクラウドのコモディティサーバーとディスクドライブのクラスターを管理して、設備投資と運用コストの両方を削減できます。数百ペタバイトまで簡単に拡張でき、自己管理と自己修復に対応し、データのリバランスが自動実行されるため、管理業務を最小限に抑えることができます。

詳細を見る

ネットワーク ネットワーク

ネットワーク機能仮想化(NFV)とSoftware-Definedネットワーキング(SDN)は、プライベートクラウドのオーケストレーションとSoftware-Definedストレージのソリューションに使用されているオープンソース技術です。必要に応じてSoftware-Defined Infrastructure (SDI)用にネットワークリソースを自動プロビジョニングできます。この技術はSUSE OpenStack CloudとSUSE Enterprise Storageでサポートされています。

コンテナ管理 コンテナ管理

SUSE CaaS Platformは、Kubernetesをベースにしたエンタープライズ対応のコンテナ管理ソリューションです。アプリケーション開発チームとDevOpsチームは、このプラットフォームにより、コンテナ化したアプリケーションとサービスのデプロイと管理を簡単かつ効率的に行うことができます。SUSE CaaS Platformは、SAP Data Hubの開発に使用された、初めての検証済みソリューションでした。SUSEは、今後もSAP HANA環境向けの他のコンテナベースソリューションに関してSAPとのコラボレーションを継続していきます。

詳細を見る

PaaS (Platform-as-a-Service) PaaS (Platform-as-a-Service)

SUSE Cloud Application PlatformはCloud Foundry認定PaaSです。開発者が新しいサービスを迅速に作成してデプロイできるように、さまざまなランタイムと定義済みサービスを組み合わせています。Kubernetesで高度なクラウドネイティブの開発が可能になり、複雑さが解消されます。合理化されたアーキテクチャと拡張されたホスト型クラウドデプロイメントオプションによって、IT運用チームに新たな選択肢を提供します。SUSE Cloud Application Platformでは、Cloud Foundry環境の外でコンテナ化されたカスタムサービスなども実行できます。

詳細を見る

サービス&サポート サービス&サポート

SUSEグローバルサービスチームのエキスパートは、複雑な技術的問題の解決、システムの高可用性とセキュリティの維持、お客様に不足している分野のスキル提供を通して、IT運用の変革をお手伝いします。SUSEコンサルティングには、ワークショップ、アーキテクチャセッション、製品の価値を迅速に実現できる実装が用意されています。各種サービスがパッケージ化されたSUSEプレミアムサポートサービスは、専任のサポートエンジニアと専任のカスタマーサクセスマネージャーがビジネスの中断を最小限に抑え、アップタイムを最長化します。

詳細を見る

インフラストラクチャおよびライフサイクル管理 インフラストラクチャおよびライフサイクル管理

SUSE Managerは、Uyuni/Spacewalk、SALT、Monascaなどのオープンソース技術をベースにした、クラス最高のインフラストラクチャ管理ソリューションです。企業のDevOpsチームとIT運用チームは1つのツールでSAPシステムの設定を管理し、運用を最適化でき、同時にLinuxサーバーの自動プロビジョニングでコストも削減できます。モニタリング、トラッキング、監査、レポートティングが自動化されているため、社内のセキュリティポリシーと社外の規制のコンプライアンスも確保できます。

詳細を見る

*********************** --> *********************** -->

マルチモーダルOS マルチモーダルOS

SAPは、SAP Business Oneサーバー専用のOSとしてSUSE Linux Enterprise Serverを常にBusiness One on HANAの検証に使用してきました。SUSE Linux Enterprise Serverはパフォーマンス最適化機能を備えたSAPシステムの信頼できる基盤です。製品のサポートは、Standard (8 x 5)またはPriority (24 x 7)から選択できます。高可用性の機能も備えたSUSE Linux Enterprise Server for SAP Applicationsは、サーバーが2~3台以上の場合に適していて、ハイパフォーマンスを確保し、SAPシステムのデプロイと管理の時間を最小限に抑えることができます。

詳細を見る

物理インフラストラクチャ

SUSE Linux Enterprise Server上で稼働するSAP Business Oneは、SAP HANA向けのすべてのサポート対象サーバーなど、SAP検証済みサーバープラットフォームすべてに対応します。したがって、IT運用に適したプラットフォームを柔軟に選択でき、SUSEと利用しているハードウェアのベンダー両方からフルサポートを受けることができます。SUSEは戦略パートナーと共同で、最新のプロセッサとモデルをテストしています。それぞれのロゴをクリックすると、その戦略パートナーとの関係の詳細を確認できます。

IHVパートナーを参照する

  • Cisco社
  • Dell EMC社
  • 富士通
  • HPE
  • Hitachi
  • Huawei社
  • IBM社
  • Lenovo社

コンピュート コンピュート

SUSEは、SAP環境向けに初めての検証済み仮想化ソリューションを提供しました。SUSE Linux Enterprise ServerとSUSE Linux Enterprise Server for SAP Applicationsは、オープンソースのKVMおよびXenハイパーバイザーの他に、VMware vSphere for SAP Business One、SAP HANA、他のすべてのSAPソリューションもサポートします。ロゴをクリックすると、SUSEとVMware社の戦略パートナー関係の詳細を確認できます。

製品の検索はこちら:

VMWare社

詳細を見る

サービス&サポート サービス&サポート

SAP Business One環境には通常、コンサルティングと継続的なサポートは必要ありません。ただし、SUSEグローバルサービスはお客様のビジネスの成長を支援する体制を整えています。SUSEの技術および製品のエキスパートは、既存システムと新しいプロジェクトの計画の両面で、ダウンタイムの最小化、セキュリティの維持、ビジネス中断の回避をお手伝いします。

詳細を見る

*********************** --> *********************** -->

パブリッククラウド パブリッククラウド

SUSE Cloud Service Providerプログラムでは、SUSE Linux Enterprise Server for SAP Applicationsをベースに、最適化された構築済みのイメージをハイパースケーラーが提供します。オンプレミスと同じ機能を使用できます。従量制価格とBring Your Own Subscription (BYOS)のオプションは、プロバイダーによって異なります。SUSEのサブスクリプションは、オンプレミスとクラウドの間で柔軟に変更できるようになっています。下のアイコンをクリックすると、SUSE戦略パートナーがパブリッククラウドで提供している、高速で信頼性の高い構成のリファレンスアーキテクチャが表示されます。

ハイパースケーラー(パブリッククラウド)によるリファレンスアーキテクチャはこちらからご覧ください。

詳細を見る

マルチモーダルOS マルチモーダルOS

SUSE Linux Enterprise Server for SAP Applicationsは、SAP HANA向けの高度な高可用性ソリューションと自動データ復旧機能を提供します。SAPサービスの高いパフォーマンスを維持するために、パフォーマンスが最適化されており、設定を調整可能です。自動ウィザードにより、SAP HANAシステムの設定、インストール、アップグレードにかかる時間を短縮できます。SAPのエスカレーションチャネルから、または直接SUSEからに、年中無休でプライオリティサポートを受けることができます。SUSE Linux Enterprise Live Patchingにより、セキュリティの脆弱性に関するカーネルパッチを適用した後も、システムの再起動は不要です。

詳細を見る

物理インフラストラクチャ

SAPによりSAP HANA対応が検証されたすべてのx86-64とppc64/ppc64leサーバーで、SUSE Linux Enterprise Server for SAP Applicationsがサポートされます。したがって、IT運用に最適なプラットフォームを柔軟に選択でき、利用しているハードウェアのベンダーとSUSEの両方からフルサポートを受けることができます。SUSEは戦略パートナーと共同で、最新のプロセッサとモデルをテストしています。各ロゴをクリックすると、ハードウェアの戦略パートナーと共同開発したリファレンスアーキテクチャをダウンロードできます。

利用可能なリファレンスアーキテクチャをこちらからお探しください。

詳細を見る

コンピュート コンピュート

SUSEは、SAP環境向けに初めての検証済み仮想化ソリューションを提供しました。SUSE Linux Enterprise ServerとSUSE Linux Enterprise Server for SAP Applicationsは、オープンソースのKVMおよびXenハイパーバイザーの他に、VMware vSphere for SAP Business One、SAP HANA、他のすべてのSAPソリューションもサポートします。ロゴをクリックすると、SUSEとVMware社の戦略パートナー関係の詳細を確認できます。

製品の検索はこちら:

VMWare社

詳細を見る

ネットワーク ネットワーク

ネットワーク機能仮想化(NFV)とSoftware-Definedネットワーキング(SDN)は、プライベートクラウドのオーケストレーションとSoftware-Definedストレージのソリューションに使用されているオープンソース技術です。必要に応じてSoftware-Defined Infrastructure (SDI)用にネットワークリソースを自動プロビジョニングできます。この技術はSUSE OpenStack CloudとSUSE Enterprise Storageでサポートされています。

コンテナ管理 コンテナ管理

SUSE CaaS Platformは、Kubernetesをベースにしたエンタープライズ対応のコンテナ管理ソリューションです。アプリケーション開発チームとDevOpsチームは、このプラットフォームにより、コンテナ化したアプリケーションとサービスのデプロイと管理を簡単かつ効率的に行うことができます。SUSE CaaS Platformは、SAP Data Hubの開発に使用された、初めての検証済みソリューションでした。SUSEは、今後もSAP HANA環境向けの他のコンテナベースソリューションに関してSAPとのコラボレーションを継続していきます。

詳細を見る

サービス&サポート サービス&サポート

SUSEグローバルサービスチームのエキスパートは、複雑な技術的問題の解決、システムの高可用性とセキュリティの維持、お客様に不足している分野のスキル提供を通して、IT運用の変革をお手伝いします。SUSEコンサルティングには、ワークショップ、アーキテクチャセッション、製品の価値を迅速に実現できる実装が用意されています。各種サービスがパッケージ化されたSUSEプレミアムサポートサービスは、専任のサポートエンジニアと専任のカスタマーサクセスマネージャーがビジネスの中断を最小限に抑え、アップタイムを最長化します。

詳細を見る

インフラストラクチャおよびライフサイクル管理 インフラストラクチャおよびライフサイクル管理

SUSE Managerは、Uyuni/Spacewalk、SALT、Monascaなどのオープンソース技術をベースにした、クラス最高のインフラストラクチャ管理ソリューションです。企業のDevOpsチームとIT運用チームは1つのツールでSAPシステムの設定を管理し、運用を最適化でき、同時にLinuxサーバーの自動プロビジョニングでコストも削減できます。モニタリング、トラッキング、監査、レポートティングが自動化されているため、社内のセキュリティポリシーと社外の規制のコンプライアンスも確保できます。

詳細を見る

*********************** --> *********************** -->

パブリッククラウド パブリッククラウド

SAPの社内IaaSを使用することも、ソフトウェア環境をサードパーティのHANA Enterprise Cloudに移行することもできます。選択したハイパースケーラーでサービスが利用できるかご確認ください。下に表示されたロゴのリンクをクリックすると、ハイパースケーラー(SUSEの戦略パートナー)に関する詳細が表示されます。

ハイパースケーラー(パブリッククラウド)アライアンスのリンク:

  • Alibaba Cloud
  • Amazon Web Services
  • IBM社
  • Microsoft Azure

詳細を見る

マルチモーダルOS マルチモーダルOS

SAPは自社のデータセンターでHANA Enterprise Cloudを提供するために信頼性の高いインフラストラクチャを必要としていました。このとき、同社はSUSEに注目しました。SAPは高可用性機能と柔軟性を備えたSUSE Linux Enterprise Server for SAP Applicationsを選択し、同社が選択した仮想化ハイパーバイザーといっしょに使用しました。

詳細を見る

物理インフラストラクチャ

SAPのサーバー戦略パートナーであるHPE、IBM社、Lenovo社は、自社のサーバー上にHANA Enterprise Cloudサービスをデプロイしています。右側のロゴをクリックすると、SUSE戦略パートナーの詳細が表示されます。

戦略アライアンスパートナーの詳細はこちら:

  • HPE
  • IBM社
  • Lenovo社

詳細を見る

*********************** --> *********************** -->

プライベートクラウド / IaaS プライベートクラウド / IaaS

ビジネス上の制約によって新しいサービスをすぐには利用できないが、インフラストラクチャとデータを総合的に制御したい場合は、プライベートクラウド上のSAP運用をご検討ください。SUSE OpenStack Cloudはテンプレートによってプライベートクラウドへのデプロイが可能なため、作業の複雑さが解消されます。デプロイメントの反復も管理も簡単で、可用性を高めることができます。SUSE Linux Enterprise Server for SAP Applicationsと併用することで、アプリケーションへのセルフサービスアクセスが可能なSAPシステムを迅速かつ柔軟に提供できます。

詳細を見る

パブリッククラウド パブリッククラウド

SUSE Cloud Service Providerプログラムでは、SUSE Linux Enterprise Server for SAP Applicationsをベースに、最適化された構築済みのイメージをハイパースケーラーが提供します。オンプレミスと同じ機能を使用できます。従量制価格とBring Your Own Subscription (BYOS)のオプションは、プロバイダーによって異なります。SUSEのサブスクリプションは、オンプレミスとクラウドの間で柔軟に変更できるようになっています。下のアイコンをクリックすると、SUSE戦略パートナーがパブリッククラウドで提供している、高速で信頼性の高い構成のリファレンスアーキテクチャが表示されます。

製品の検索はこちら:

詳細を見る

マルチモーダルOS マルチモーダルOS

SUSE Linux Enterprise Server for SAP Applicationsは、SAP HANA向けの高度な高可用性ソリューションと自動データ復旧機能を提供します。SAPサービスの高いパフォーマンスを維持するために、パフォーマンスが最適化されており、設定を調整可能です。自動ウィザードにより、SAP HANAシステムの設定、インストール、アップグレードにかかる時間を短縮できます。SAPのエスカレーションチャネルから、または直接SUSEからに、年中無休でプライオリティサポートを受けることができます。SUSE Linux Enterprise Live Patchingにより、セキュリティの脆弱性に関するカーネルパッチを適用した後も、システムの再起動は不要です。

詳細を見る

物理インフラストラクチャ

SAPによりSAP HANA対応が検証されたすべてのx86-64とppc64/ppc64leサーバーで、SUSE Linux Enterprise Server for SAP Applicationsがサポートされます。したがって、IT運用に最適なプラットフォームを柔軟に選択でき、利用しているハードウェアのベンダーとSUSEの両方からフルサポートを受けることができます。SUSEは戦略パートナーと共同で、最新のプロセッサとモデルをテストしています。各ロゴをクリックすると、ハードウェアの戦略パートナーと共同開発したリファレンスアーキテクチャをダウンロードできます。

利用可能なリファレンスアーキテクチャをこちらからお探しください。

詳細を見る

コンピュート コンピュート

SUSEは、SAP環境向けに初めての検証済み仮想化ソリューションを提供しました。SUSE Linux Enterprise ServerとSUSE Linux Enterprise Server for SAP Applicationsは、オープンソースのKVMおよびXenハイパーバイザーの他に、VMware vSphere for SAP Business One、SAP HANA、他のすべてのSAPソリューションもサポートします。ロゴをクリックすると、SUSEとVMware社の戦略パートナー関係の詳細を確認できます。

製品の検索はこちら:

VMWare社

詳細を見る

ストレージ ストレージ

SUSE Enterprise Storageは、CephテクノロジーをベースとしたインテリジェントなSoftware-Definedストレージ管理ソリューションです。導入により、IT部門は優れたスケーラビリティ、災害耐性、コスト効率を実現し、ビジネスやデータのニーズの変化にシームレスに対応できます。データセンターやクラウドのコモディティサーバーとディスクドライブのクラスターを管理して、設備投資と運用コストの両方を削減できます。数百ペタバイトまで簡単に拡張でき、自己管理と自己修復に対応し、データのリバランスが自動実行されるため、管理業務を最小限に抑えることができます。

詳細を見る

ネットワーク ネットワーク

ネットワーク機能仮想化(NFV)とSoftware-Definedネットワーキング(SDN)は、プライベートクラウドのオーケストレーションとSoftware-Definedストレージのソリューションに使用されているオープンソース技術です。必要に応じてSoftware-Defined Infrastructure (SDI)用にネットワークリソースを自動プロビジョニングできます。この技術はSUSE OpenStack CloudとSUSE Enterprise Storageでサポートされています。

コンテナ管理 コンテナ管理

SUSE CaaS Platformは、Kubernetesをベースにしたエンタープライズ対応のコンテナ管理ソリューションです。アプリケーション開発チームとDevOpsチームは、このプラットフォームにより、コンテナ化したアプリケーションとサービスのデプロイと管理を簡単かつ効率的に行うことができます。SUSE CaaS Platformは、SAP Data Hubの開発に使用された、初めての検証済みソリューションでした。SUSEは、今後もSAP HANA環境向けの他のコンテナベースソリューションに関してSAPとのコラボレーションを継続していきます。

詳細を見る

サービス&サポート サービス&サポート

SUSEグローバルサービスチームのエキスパートは、複雑な技術的問題の解決、システムの高可用性とセキュリティの維持、お客様に不足している分野のスキル提供を通して、IT運用の変革をお手伝いします。SUSEコンサルティングには、ワークショップ、アーキテクチャセッション、製品の価値を迅速に実現できる実装が用意されています。各種サービスがパッケージ化されたSUSEプレミアムサポートサービスは、専任のサポートエンジニアと専任のカスタマーサクセスマネージャーがビジネスの中断を最小限に抑え、アップタイムを最長化します。

詳細を見る

インフラストラクチャおよびライフサイクル管理 インフラストラクチャおよびライフサイクル管理

SUSE Managerは、Uyuni/Spacewalk、SALT、Monascaなどのオープンソース技術をベースにした、クラス最高のインフラストラクチャ管理ソリューションです。企業のDevOpsチームとIT運用チームは1つのツールでSAPシステムの設定を管理し、運用を最適化でき、同時にLinuxサーバーの自動プロビジョニングでコストも削減できます。モニタリング、トラッキング、監査、レポートティングが自動化されているため、社内のセキュリティポリシーと社外の規制のコンプライアンスも確保できます。

詳細を見る

*********************** --> *********************** -->

プライベートクラウド / IaaS プライベートクラウド / IaaS

ビジネス上の制約によって新しいサービスをすぐには利用できないが、インフラストラクチャとデータを総合的に制御したい場合は、プライベートクラウド上のSAP運用をご検討ください。SUSE OpenStack Cloudはテンプレートによってプライベートクラウドへのデプロイが可能なため、作業の複雑さが解消されます。デプロイメントの反復も管理も簡単で、可用性を高めることができます。SUSE Linux Enterprise Server for SAP Applicationsと併用することで、アプリケーションへのセルフサービスアクセスが可能なSAPシステムを迅速かつ柔軟に提供できます。

詳細を見る

パブリッククラウド パブリッククラウド

SUSE Cloud Service Providerプログラムでは、SUSE Linux Enterprise Server for SAP Applicationsをベースに、最適化された構築済みのイメージをハイパースケーラーが提供します。オンプレミスと同じ機能を使用できます。従量制価格とBring Your Own Subscription (BYOS)のオプションは、プロバイダーによって異なります。SUSEのサブスクリプションは、オンプレミスとクラウドの間で柔軟に変更できるようになっています。下のアイコンをクリックすると、SUSE戦略パートナーがパブリッククラウドで提供している、高速で信頼性の高い構成のリファレンスアーキテクチャが表示されます。

ハイパースケーラー(パブリッククラウド)によるリファレンスアーキテクチャはこちらからご覧ください。

詳細を見る

マルチモーダルOS マルチモーダルOS

SUSE Linux Enterprise Server for SAP Applicationsは、SAP HANA向けの高度な高可用性ソリューションと自動データ復旧機能を提供します。SAPサービスの高いパフォーマンスを維持するために、パフォーマンスが最適化されており、設定を調整可能です。自動ウィザードにより、SAP HANAシステムの設定、インストール、アップグレードにかかる時間を短縮できます。SAPのエスカレーションチャネルから、または直接SUSEからに、年中無休でプライオリティサポートを受けることができます。SUSE Linux Enterprise Live Patchingにより、セキュリティの脆弱性に関するカーネルパッチを適用した後も、システムの再起動は不要です。

詳細を見る

物理インフラストラクチャ

SAPによりSAP HANA対応が検証されたすべてのx86-64とppc64/ppc64leサーバーで、SUSE Linux Enterprise Server for SAP Applicationsがサポートされます。したがって、IT運用に最適なプラットフォームを柔軟に選択でき、利用しているハードウェアのベンダーとSUSEの両方からフルサポートを受けることができます。SUSEは戦略パートナーと共同で、最新のプロセッサとモデルをテストしています。各ロゴをクリックすると、ハードウェアの戦略パートナーと共同開発したリファレンスアーキテクチャをダウンロードできます。

利用可能なリファレンスアーキテクチャをこちらからお探しください。

詳細を見る

コンピュート コンピュート

SUSEは、SAP環境向けに初めての検証済み仮想化ソリューションを提供しました。SUSE Linux Enterprise ServerとSUSE Linux Enterprise Server for SAP Applicationsは、オープンソースのKVMおよびXenハイパーバイザーの他に、VMware vSphere for SAP Business One、SAP HANA、他のすべてのSAPソリューションもサポートします。ロゴをクリックすると、SUSEとVMware社の戦略パートナー関係の詳細を確認できます。

製品の検索はこちら:

VMWare社

詳細を見る

ストレージ ストレージ

SUSE Enterprise Storageは、CephテクノロジーをベースとしたインテリジェントなSoftware-Definedストレージ管理ソリューションです。導入により、IT部門は優れたスケーラビリティ、災害耐性、コスト効率を実現し、ビジネスやデータのニーズの変化にシームレスに対応できます。データセンターやクラウドのコモディティサーバーとディスクドライブのクラスターを管理して、設備投資と運用コストの両方を削減できます。数百ペタバイトまで簡単に拡張でき、自己管理と自己修復に対応し、データのリバランスが自動実行されるため、管理業務を最小限に抑えることができます。

詳細を見る

ネットワーク ネットワーク

ネットワーク機能仮想化(NFV)とSoftware-Definedネットワーキング(SDN)は、プライベートクラウドのオーケストレーションとSoftware-Definedストレージのソリューションに使用されているオープンソース技術です。必要に応じてSoftware-Defined Infrastructure (SDI)用にネットワークリソースを自動プロビジョニングできます。この技術はSUSE OpenStack CloudとSUSE Enterprise Storageでサポートされています。

コンテナ管理 コンテナ管理

SUSE CaaS Platformは、Kubernetesをベースにしたエンタープライズ対応のコンテナ管理ソリューションです。アプリケーション開発チームとDevOpsチームは、このプラットフォームにより、コンテナ化したアプリケーションとサービスのデプロイと管理を簡単かつ効率的に行うことができます。SUSE CaaS Platformは、SAP Data Hubの開発に使用された、初めての検証済みソリューションでした。SUSE Cloud Application Platformは、Cloud FoundryとKubernetesから、Linuxオペレーティングシステムにいたるまで、あらゆるソフトウェアスタックのセキュリティ、信頼性、スケーラビリティを実現します。

詳細を見る

サービス&サポート サービス&サポート

SUSEグローバルサービスチームのエキスパートは、複雑な技術的問題の解決、システムの高可用性とセキュリティの維持、お客様に不足している分野のスキル提供を通して、IT運用の変革をお手伝いします。SUSEコンサルティングには、ワークショップ、アーキテクチャセッション、製品の価値を迅速に実現できる実装が用意されています。各種サービスがパッケージ化されたSUSEプレミアムサポートサービスは、専任のサポートエンジニアと専任のカスタマーサクセスマネージャーがビジネスの中断を最小限に抑え、アップタイムを最長化します。

詳細を見る

インフラストラクチャおよびライフサイクル管理 インフラストラクチャおよびライフサイクル管理

SUSE Managerは、Uyuni/Spacewalk、SALT、Monascaなどのオープンソース技術をベースにした、クラス最高のインフラストラクチャ管理ソリューションです。企業のDevOpsチームとIT運用チームは1つのツールでSAPシステムの設定を管理し、運用を最適化でき、同時にLinuxサーバーの自動プロビジョニングでコストも削減できます。モニタリング、トラッキング、監査、レポートティングが自動化されているため、社内のセキュリティポリシーと社外の規制のコンプライアンスも確保できます。

詳細を見る

*********************** --> *********************** -->

マルチモーダルOS マルチモーダルOS

SUSE CaaS Platformは、SUSE Micro OS、オープンソースコンテナランタイム、コンテナイメージレジストリなど、すべてを揃えたコンテナ実行環境を提供します。SUSE Micro OSは、SUSE Linux Enterprise Serverから派生した専用コンテナホストオペレーティングシステムです。つまり、SUSE認定ハードウェアプラットフォームと同一の組み合わせであれば、SUSE CaaS PlatformとSUSE Linux Enterprise Serverも必ずサポートされます。また、SUSE Linux Enterprise Serverの幅広い仮想化サポートも継承しています。

詳細を見る

物理インフラストラクチャ

SAPによりSAP HANA対応が検証されたすべてのx86-64とppc64/ppc64leサーバーで、SUSE Linux Enterprise Server for SAP Applicationsがサポートされます。したがって、IT運用に最適なプラットフォームを柔軟に選択でき、利用しているハードウェアのベンダーとSUSEの両方からフルサポートを受けることができます。SUSEは戦略パートナーと共同で、最新のプロセッサとモデルをテストしています。各ロゴをクリックすると、ハードウェアの戦略パートナーと共同開発したリファレンスアーキテクチャをダウンロードできます。

物理インフラストラクチャリファレンスアーキテクチャのリンク:

詳細を見る

ストレージ ストレージ

SUSE Enterprise Storageは、CephテクノロジーをベースとしたインテリジェントなSoftware-Definedストレージ管理ソリューションであり、SAP Data Hubに不可欠な構成要素ですデータセンターやクラウドのコモディティサーバーとディスクドライブのクラスターを管理して、設備投資と運用コストの両方を削減できます。数百ペタバイトまで簡単に拡張でき、自己管理と自己修復に対応し、データのリバランスが自動実行されるため、管理業務を最小限に抑えることができます。

詳細を見る

コンテナ管理 コンテナ管理

SUSE CaaS Platformは、Kubernetesをベースにしたエンタープライズ対応のコンテナ管理ソリューションです。アプリケーション開発チームとDevOpsチームは、このプラットフォームにより、コンテナ化したアプリケーションとサービスのデプロイと管理を簡単かつ効率的に行うことができます。SUSE CaaS Platformは、SAP Data Hubの開発に使用された、初めての検証済みソリューションでした。SUSEは、今後もSAP HANA環境向けの他のコンテナベースソリューションに関してSAPとのコラボレーションを継続していきます。

詳細を見る

サービス&サポート サービス&サポート

SUSEグローバルサービスチームのエキスパートは、複雑な技術的問題の解決、システムの高可用性とセキュリティの維持、お客様に不足している分野のスキル提供により、IT運用の変革をお手伝いします。SUSEコンサルティングには、価値実現を迅速化するためのワークショップ、アーキテクチャセッション、導入事例が含まれます。SUSE Start for SAP Data Hubでは、導入と設定をストレスなく実行できるように、2週間にわたりデプロイメントの「クイックスタート」コンサルティングを提供します。

詳細を見る

*********************** -->