SUSEとAmazon Webサービスを導入する理由
サービスのラインナップ
始めましょう
SUSEとAmazon Webサービスを導入する理由

エンタープライズ向けの高品質サービス、スピード、コスト効率を実現

SUSEとAmazon Web Services (AWS)は、コンピューティングの利便性とコスト効率を高めるという同じ目的を共有しています。SUSEとAWSは協力して、使用時間に応じて課金されるオンデマンドサービスとしてAmazon EC2上でSUSE Linux Enterprise Serverを提供しています。これにより、世界の最大級のスーパーコンピューティングクラスタの半数で採用され、Linux上で実行されるSAPソリューション向けのリーディングプラットフォームであるエンタープライズLinuxで、Amazon EC2ユーザがワークロードを開発および実行できます。

サービスのラインナップ

迅速かつコスト効率に優れた導入

新規アプリケーションを開発する場合でも、既存のアプリケーションをクラウドに移行する場合でも、AWS Cloud上のSUSE Linux Enterprise Serverは、1,800を超える独立ソフトウェアベンダが開発した10,000以上の認定アプリケーションを持ち、信頼性とセキュリティに優れ、汎用性の高いLinuxプラットフォームを提供します。

始めましょう

導入から稼動まで迅速に完了

定期的に利用する場合、リザーブドインスタンス料金を利用すると、全額前払いでコンピューティングリソースを割引価格で購入し、コストを削減することができます。また750時間のAWS無料利用枠を利用すれば、リスクなくAmazon EC2でSUSE Linux Enterprise Serverを試用することができます。