ビジネスクリティカルなアプリケーション向けのノンストップIT:
5つの考慮事項

今日の顧客は多くのことを求めており、それに応えられる企業を高く評価します。顧客を満足させるには、トラブルに十分に耐え、計画的および計画外のダウンタイムを大幅に短縮する、耐障害性の高いITインフラストラクチャが必要です。これがノンストップITです。大きな成功を収めている企業はノンストップITを実現しつつあり、それに追いつかねばならないというプレッシャーが業界全体にかかっています。

つまり、耐障害性を高め、顧客から信頼されるサービスを維持した企業が、顧客を満足させ、大きなメリットを得られることになります。

耐障害性の高いビジネスを実現するには、以下の5つの事項を考慮する必要があります。

  1. ノンストップITの文化を築く
  2. 計画的のダウンタイムを最小限に抑える
  3. 計画外のダウンタイムに備える
  4. エンドツーエンドでセキュリティと可用性に対処する
  5. クリティカルなサービスのサポートに適したテクノロジーとプラクティスを選択する

SUSEは、顧客が求める可用性、耐障害性、復旧時間の短縮を実現するためのインフラストラクチャの構築を可能にする、広範なソリューションを提供します。

耐障害性戦略の構築について詳しく読む
近日公開。SAM the IT Adminシリーズの新章

SAMのビジネスクリティカルな機能が途中で中断してしまいました。SAM the IT Adminは終わりなのでしょうか?

SAM the IT AdminとSUSEがかつてない団結力を発揮します。

Frackus、Havoc、Pandemonium、Mayhemはあなたのデータセンターをどうしようとしているのでしょうか?悲劇を避けなければなりません!データ消失の後遺症に嘆かずにすむよう、SAM the IT Adminの最新エピソードをご覧ください。

始動へのカウントダウン

ブログ

詳細はこちら

Toward Zero Downtime with SAP HANA and More on IBM Systems

Whether you are running business-critical systems like SAP HANA on IBM Power or managing highly…

詳細はこちら

Business-critical systems demand Live Patching capability

As a system administrator, you could be spending several man days each month applying patches,

詳細はこちら

It’s a Real Time World!

The need for Real Time Operating Systems (RTOS) is growing by leaps and bounds with the precise…