高信頼なサポートへのニーズに応える
SUSE Business Critical Linux

富士通はSUSEとの協業によりSUSE Business Critical Linuxで構築されたお客様のシステムの長期安定稼働ニーズに対応するグローバルサポートを提供します。Linux OSのサービスパックごとに従来最長4年半までだったサポート期間を最長7年半まで大幅に拡大し、信頼性の高い24時間サポートの枠組みを実現します。

BCLにはこんなメリットが!

  • システムの可用性を最大限に!
  • OSレベルでの7年半のサポート。
  • 7年半にわたり安定した構成をキープできます。
  • 主要なセキュリティパッチとバグパッチがすべてカバーされます。
  • 運用リスクを最低限に抑えられます。
  • BCL専用のサポート体制により、トラブル時の調査と問題特定に迅速に対応します。
  • ライフサイクル全体で大幅なコストと時間の削減を実現します。

SUSE Business Critical Linuxの採用により、OSのアップデートが不要となり「アプリケーション検証/ミドルウェアアップデート費用」をおさえられます。

SUSE Business Critial Linux Diagram

BCLのメリット、事例、対応OSSなどの詳細はこちらのインフォグラフィックでご覧ください。

ブログ

詳細はこちら

The Openness Continues: SUSECON Day 2 Recap

We recovered quickly from an amazing country western themed conference party in the technology…

詳細はこちら

Are you looking for a job working with leading technology partners?

  We are hiring! Join the SUSE Global Alliances team, an international team that enjoys working with…

詳細はこちら

Is Open Source open to women? Three amazing women offer insight at SUSECON

For the first time at SUSECON, women took center stage in our keynotes – and not just one, but THREE…