主な特長

柔軟なポリシードリブンのクラスタリングおよび継続的なデータレプリケーション — 物理と仮想を問わずLinuxサーバーの混合クラスタリングをサポートし、柔軟性を高めながらサービスの可用性とリソース使用率を向上します。グローバルに分散したデータセンターでワークロードを保護します

ルールベースのフェールオーバーにより、被災地以外にある別のクラスターにワークロードを自動または手動で転送できます。ミッションクリティカルなワークロードを被災地域から移し、世界に分散するデータセンターでワークロードの稼働を継続することで、地域の災害から保護します

マルチテナントによりビジネスニーズにもとづくジオクラスターの管理を実現します

物理および仮想Linuxサーバーの混合クラスタリングで柔軟性を高めながらサービスの可用性とリソース使用率を向上します

HAProxyは、複数のサーバーにリクエストを分散することにより、高可用性、負荷分散、TCPおよびHTTPベースのアプリケーションのプロキシを実現する、非常に高速で信頼性の高いソリューションです。Linux仮想サーバーのロードバランサーを補完します

世界のあらゆるデータセンターのクラスターサーバーに継続的なデータレプリケーションを行い、既存のITインフラストラクチャでデータ資産を保護することで、破損や障害によるデータ損失を最小に抑えます。ワークロードを最大限に保護し、予期せぬダウンタイムを生じさせません

Distributed Replicated Block Device (DRBD)は、相互にミラーリングされた複数のディスクから1つのパーティションを構築し、データの可用性を向上させる、トップレベルのオープンソースネットワークディスク管理ツールです。また、高速なデータ再同期機能により、クラスター化されたサービスをすばやく復旧することもできます。DRBDは、高可用性クラスターのアクティブノードからスタンバイノードにデータをミラーリングします。同期ミラーリングと非同期ミラーリングの両方がサポートされます。障害が発生した場合、DRBDは、実行中のサービスに影響を与えることなく、一時的に利用できないノードを最新バージョンのデータに自動的に再同期します。また、DRBDのデータ圧縮アルゴリズムにより、レプリケーションに要する時間が短縮されます。

高可用性機能の全一覧は、SUSE Linux Enterprise High Availability Extensionのページをご覧ください。

システム要件

最小ハードウェア要件

  • ローカルインストール:512 MB RAM、スワップ用に512 MBを推奨
  • 空きディスク容量:2GB以上(すべてをインストールする場合は8.5GB以上を推奨)
  • OSのスナップショット/ロールバック:16GB

特定用途での推奨事項

  • 512MB~4GBのRAM、1CPUあたり最低256MB
  • 44GBのハードディスク領域、OSのスナップショット/ロールバック用に16GB
  • ネットワークインターフェイス(イーサネット、ワイヤレス、またはモデム)
  • ネットワークの冗長性
  • I/Oフェンシングメカニズム(可能であれば共有ストレージ)
  • Xen仮想ホストサーバーの場合、仮想ホストサーバー1台あたり512MB以上のRAM
  • KVM仮想ホストサーバーの場合、KVMの制限はSUSE Linux Enterprise Serverと同等
  • XenまたはKVM仮想マシンの場合、仮想マシン1台あたり256MB以上のRAMを追加
  • プリントサーバーの場合、サーバーベースの印刷向上のため比較的高速なプロセッサまたは追加プロセッサ
  • Webサーバーの場合、キャッシング向上のため追加RAM、Webアプリケーションのパフォーマンス向上のため追加プロセッサ
  • データベースサーバーの場合、キャッシング向上のため追加RAM、並行I/Oのため複数のディスク
  • ファイルサーバーの場合、I/Oスループット向上のため、追加のメモリおよびディスク、またはRAIDシステム

Blogs

Read More

Toward Zero Downtime with SAP HANA and More on IBM Systems

Whether you are running business-critical systems like SAP HANA on IBM Power or managing highly tran…

Read More

Geo Clustering: What, How, and Why?

The following article has been contributed by Greg Eckert who is responsible for Business Devel…

News

Read More

SUSE Linux Enterprise 15 Beta 1 is available!

We are happy to announce our first beta release for SUSE Linux Enterprise 15…

Read More

New features in Hawk 2 – SLEHA 12 SP3 Beta

We are proud to present a Youtube video showing the "New features in Hawk 2 – SLEHA 12 SP…