LONDON AND CUPERTINO, CALIFORNIA


  •  SUSEとRancher Labsは、エンタープライズLinux、Kubernetes、エッジコンピューティング、AIを提供するオープンソースイノベーターとしての地位を確立
  • オープンソースとクラウドネイティブソリューションによるデジタルトランスフォーメーションの牽引に特化した、世界最大の独立組織が誕生
  • お客様とパートナーのイノベーションを加速するために、世界中で卓越した最先端技術へのアクセスを提供

 

LONDON AND CUPERTINO, CALIFORNIA

2020年7月8日 ― 世界最大の独立系オープンソース企業SUSEは、Rancher Labsを買収するための正式契約を締結しました。Rancherは、カリフォルニア州クパチーノを拠点とする株式非公開のオープンソース企業であり、市場をリードするKubernetes管理プラットフォームを提供しています。

SUSEのCEOであるメリッサ・ディドナート(Melissa Di Donato)は次のように述べています。「今回の買収は、オープンソースの先駆者である2社が力を合わせるという、この業界にとって信じられないほど素晴らしい瞬間です。エンタープライズLinux、エッジコンピューティング、AIのリーダーと、エンタープライズKubernetes管理のリーダーが融合することにより、従来の市場に爆発的な変化をもたらし、お客様のデジタルトランスフォーメーション・ジャーニーを加速します。SUSEとRancherという組み合わせだけが、クラウドネイティブテクノロジーを含む、グローバルにサポートできる100%真のオープンソースポートフォリオを幅広く提供することができるのです。お客様に対して、エッジからコア、そしてクラウドに至るまで、ビジネス全体をシームレスに革新できるよう支援いたします。」

 

 

お客様とパートナーにクラウドネイティブの未来を解き放つ

 

ITリーダーが、イノベーションやデジタルトランスフォーメーションの推進にクラウドを活用しようとする傾向が強まるにつれ、Kubernetesは急速にIT戦略の中心的存在になっています。ガートナー社は、クラウドネイティブのアプリケーションとインフラストラクチャの採用が拡大することにより、2024年までに成熟した大企業の75%以上がコンテナ管理を使用するようになると予測しています。これは35%未満とされている2020年に比べ大幅な増加となります。

エンタープライズLinux、エッジコンピューティング、AIのリーダーであるSUSEと、Kubernetesコンテナ管理のリーダーであるRancherは、最新のAIと、エッジからコア、クラウドまでのコンテナ化されたワークロードをシームレスにデプロイすることにより、あらゆる場所でのコンピューティングを可能にします。

RancherのCEOであるシェン・リャン(Sheng Liang)氏は次のように述べています。「Rancher とSUSEは、組織がクラウドネイティブの未来をコントロールするのをサポートします。SUSEの幅広いオープンソースソフトウェアソリューションと、弊社の最先端Kubernetesプラットフォームがタッグを組むことで、世界中のITおよび運用のリーダーが、データセンターからクラウド、そしてエッジに至るまでのデジタルトランスフォーメーションのあらゆる過程において、顧客ニーズに最大限対応することが可能になります。」

規制当局の承認を経て買収が完了した後、両社のお客様は、クラス最高のポートフォリオの拡大と、グローバルなプレゼンス、イノベーション向上などのメリットを受けることになります。SUSEのお客様は、フォレスター・リサーチによるForrester Wave™  報告書でエンタープライズコンテナプラットフォームソフトウェアのリーダーとして選出された、Rancherのクラウドネイティブテクノロジーの堅牢な機能を利用することができます。一方、Rancherのお客様は、SUSEのグローバルなサポートネットワークと広範なオープンソースポートフォリオを利用することができます。

今回の買収は、SUSEのグローバルパートナーエコシステムにとっても快挙と言えます。Rancherのソリューションにより、さらに幅広いソリューションをお客様に提供できるようになるからです。

 

オープンソースコミュニティへの揺るぎないコミットメント

 

オープンソーステクノロジーの伝統を継承したSUSEは、ベンダーロックインのない100%真のオープンソーステクノロジーを提供することにコミットしています。Rancherはこの精神を共有し、複数のKubernetesディストリビューションとオペレーティングシステムをサポートするオープン戦略を継続していきます。

Rancherのインフラストラクチャに依存しないアーキテクチャは、Google GKE、Amazon EKS、Microsoft AKSなどを含む、Cloud Native Computing Foundation認定のあらゆるKubernetesディストリビューションと共に、Gardenerなどのプロジェクトをサポートしています。

 

SUSEのインオーガニック成長戦略における最初のステップ

 

SUSEにとってRancherの買収は、2019年3月に完全に独立したソフトウェア企業になって以来の、インオーガニック成長戦略における最初のステップになります。また、SUSEの好業績の勢いも後押ししています。最近発表した2020年度第2四半期の決算は素晴らしく、年間契約受注額は前年比30%増加し、世界のクラウド売上は前年比70%と急増しています。

「弊社の意志決定を導き、成長を推進するのは、お客様とパートナーがより良い未来を築き、実質的な価値を創造する支援をするという弊社のビジョンです。」とディドナート氏は付け加えています。「この買収により、さらに包括的なポートフォリオを提供し、お客様の選択肢を広げ、ベンダーロックインを排除する弊社の能力が強化されます。そして、クラウドサービスプロバイダー、独立系ハードウェアベンダー、システムインテグレーター、および付加価値再販業者に対して、優れたカスタマーエクスペリエンスを提供し、より一層戦略的な役割を果たすことが可能になります。」

買収手続きは、規制当局の承認を含む慣例的な完了条件に従って、2020年10月末までに完了する予定です。

 

SUSEについて

SUSEは世界最大の独立系オープンソースソフトウェア企業であり、エンタープライズ向けの真のオープンソース技術を用いてデジタルトランスフォーメーションを推進し、従来のソリューション、クラウド、エッジソリューションを簡素化、モダナイズ、高速化します。パートナー、コミュニティ、お客様とのコラボレーションにより、ミッションクリティカルなビジネスを実現するソリューションを提供し、サポートしていきます。SUSEのコンテナとクラウドプラットフォーム、ソフトウェア定義インフラストラクチャ、人工知能およびエッジコンピューティングソリューションにより、お客様は、オンプレミス、ハイブリッド、マルチクラウドなど、あらゆる場所でワークロードの作成、展開、管理を実現します。詳細については suse.com をご覧ください。

 

Rancher Labsについて

Rancher Labsはデータセンター、クラウド、ブランチオフィス、ネットワークエッジなど、あらゆるインフラストラクチャ上にKubernetesを大規模に展開・管理できるオープンソースのソフトウェアを提供しています。37,000人のアクティブユーザーと1億回以上のダウンロード数を誇る同社の主力製品であるRancherは、最先端のKubernetes管理プラットフォーム製品です。詳細については、www.rancher.com をご覧になり、Twitter で @Rancher_Labs をフォローしてください。

 

 

著作権 2020年 SUSE LLC。不許複製。SUSEおよびSUSEのロゴは、米国およびその他の国におけるSUSE LLCの登録商標です。すべてのサードパーティの商標は、それぞれの所有者に帰属します。

 

本リリースは2020年7月8日にロンドンおよびクパチーノで発表されたリリースの抄訳です。

 

(Visited 1 times, 1 visits today)

Category: Announcements, Cloud and as a Service Solutions, IT Infrastructure Management, Kubernetes, News
You can follow any responses to this entry via RSS.